新作映画&「Kaikan NEWS」コメント

新作映画のご案内。

『悶憮乱(もんぶらん)の女 ~ふしだらに濡れて~』

mon.jpg

奥田咲・那波隆史
涼南佳奈・加藤絵莉・細川佳央・小滝正大

監督/髙原秀和
原作/うかみ綾乃
脚本/宍戸英紀 髙原秀和

過去に過ちを犯した女と男のメロドラマピンク。
3月20日(金)より上野オークラ他、順次公開。

↑写真は左から、主演の那波隆史さん、
奥田咲さん、高原秀和監督。

前作の『まん・なか-You're My Rock』と同く、
R18版を最初に公開し、
続いてR15版を順次公開する予定です。

原作は3月中に、Aube booksでアップしますね。
https://www.aubebooks.com/


高原秀和監督のツイッター。

https://twitter.com/takaharahdkz



ちなみに、今回の作品は原作の仮タイトルに
「モンブラン」という言葉を入れており、
これを漢字の「悶憮乱」にして
インパクトあるタイトルになさった製作会社のセンスに
感動したのですが、

『まん・なか-You're My Rock』のR18版のタイトルは
『東京情歌-ふるえる乳首』。

小説化した作品は
『蜜味の指』(幻冬舎アウトロー文庫)。

その前の映画作品は、
原作『姉の愉悦』(幻冬舎アウトロー文庫)で、
映画のタイトルが『溺愛』で、

……だんだん憶えられなくなってきました(笑)
今回もR15版が控えています。
原作タイトルはどうしよう。


続いて、女性向け風俗ニュースサイト「Kaikan NEWS」で、
コメントしています。
https://kaikan.news/

「日本人女性の60%以上がオナニー経験者!
エロ賢者7人に聞いた「私のムラムラな気持ちとの向き合い方」
https://kaikan.news/detail.php?id=546


私はたぶんいちばんのお姉さんとして、
長くコメントをしておりますよ。

「コクハク」コラム更新

「コクハク」のコラムを更新しています。

『誰に嘘をつきたくない? 不倫をして痛い目に逢わないために』

https://kokuhaku.love/articles/5340

連載中の『同性だから怖い 壮絶“女のセクハラ”』は
次回に更新します。


今、近所のお宅が引っ越して家を取り壊し中。
業者さんが毎日、作業をなさっています。

しだれ梅など、楽しませていただいた庭木もなくなるのは
淋しいけれど、大切に運ばれていたから、
どこかで新たに植えられるのでしょう。
今は朝の8時半。また作業がはじまって、
業者さんの威勢の良い声と機械の音が響いてきます。

試写会と、晴れた日々と。

先日は、原作映画の試写会。

IMG_6584.jpg

出演女優さん3人と、高原秀和監督を囲んで。

EQsJG27VUAAapcd.jpg

素晴らしい映画になりましたよ!

原作はこれからAube booksでアップし、
https://www.aubebooks.com/
映画の情報公開は2月末になります。

皆さんに観ていただくのが楽しみ。

試写会の後は、大人数での賑やかな打ち上げ。
その後は高原監督と一緒に、
稲田錠さん(G.D.FLICKERS )のロックバー「CHERRY-BOMB」へ。

お店は高円寺駅の近く。
高円寺は、私もライブやリハでよく通った、思い出の深い場所です。

'90年代当時は、ライブハウスもリハスタジオも、
スタッフさんが赤い髪のタトゥー&ピアスのお兄さんだったり、
トイレは落書きとタバコの吸い殻だらけだったりで。

デビュー当初は、「こんな荒んだ場所が私の職場になるの?」と、
引いた部分もあったのですが、
演っているうちに、大好きな場所になって。

今のなにもかもが綺麗になりつつある時代は、逆に、
デコボコのアルミ灰皿のあるライブハウスが恋しいなぁ。

「CHERRY-BOMB」は、昔ながらのロックファンはもちろん、
女性がひとりでふらりと入っても、居心地よく飲めるお店。
ここでボブ・ディラン&ザ・バンドのアルバムを聞けて幸せでした。

あと、ラム酒が好きで飲みすぎるので、
年に一度くらいしか飲まないことにしているのですが、
この夜は特別に1杯だけ飲みたくなりました。
3杯飲みました。美味しかった。


翌日は昼間から女子会。

IMG_6592.jpg

一応、バレンタインデーだったのですが、
昼過ぎには全テーブルが、ほぼ女性グループで埋まって華やか。

IMG_6596.jpg

昼間のギネス。

IMG_6598.jpg

サンドイッチ&ポテト。
チーズスティックやクッキーも。

職業も年齢も違う、その世界で活躍している方々とのお話は
尽きることなく面白く、
仕事関連の話もしなきゃならないのが後回しになったまま、

IMG_6599.jpg

夕方からは、釣り掘のある居酒屋さんへ。

自分で釣った魚介類を、
その場で捌いて出してくださるお店。

IMG_6600.jpg

私、室戸の漁師の孫だから頑張りました。

IMG_6601.jpg

すると、

IMG_6602.jpg

けっこう難しいヒラメを釣りましたよ!

IMG_6607.jpg

アワビと車海老も。

IMG_6608.jpg

お造りも美しい。

IMG_6610.jpg

飲んだのは高知の純米酒「酔鯨」。

IMG_6611.jpg

ご一緒した漫画家さんが釣ったアジ。

IMG_6614.jpg

釣ったものはお刺身、揚げ物、天ぷらなど、
いろいろな料理法を注文でき、
アワビはバター焼きでいただきました。

IMG_6615.jpg

IMG_6616.jpg

ヒラメとアジの骨は、最後に油揚げでカリカリと。

日本各地&海外からのお客さんも、
釣りとお料理で盛りあがっていらっしゃいました。

続いての三軒目も日本料理屋さん。

IMG_6618.jpg

フグ皮。

IMG_6619.jpg

カウンター席は、職人さんたちの
手際よく綺麗に盛りつける技も見せていただけますね。

こちらはおじさん客ばかりで、
これもまた楽しい雰囲気でした。

IMG_6620.jpg

塩造り。
本当はホタテもありまして、撮る前に誰かが食べました。

IMG_6621.jpg

白子とあん肝。

IMG_6622.jpg

IMG_6623.jpg

ウニ巻きと、大分の焼酎「閻魔」。

IMG_6626.jpg

いろいろ食べて、続いて四軒目。

IMG_6630.jpg

タコの唐揚げと、珍しいボラの刺身。

ボラって、今までは黒鯛釣りの邪魔をする魚という印象で、
釣ったらすぐにリバースしていたのですが、
(上のほうで群れで泳いでいるから、下にいる黒鯛に
釣り針が届く前に、咥えられてしまうのです)
いただいてみると、まあ、身の詰まった逞しいお味。

IMG_6631.jpg

大切に味わいました。

カレイの一夜干しも美味。

IMG_6632.jpg

美味しさと楽しさと、未知の文化に触れるというのは、
心も胃袋も際限なくふくらみます。
素敵な一日に感謝。


そして翌日は、大先輩とお会いしました。

私はこの三日前に誕生日を迎え、
自分ではけっこうな年齢になったつもりでいたものの、
20歳年上のその方は、いまもさらにお美しく、
明るく凜となさっていて。

年齢や世間などを超越しているその方とご一緒していると、
自分も20年後、そのさらに先が楽しみになり、
改めて一歩を踏み出す気持ちになります。

考えてみれば、高円寺でライブをしていたのが20年前まで。
人生は意外と長いし、
上手くいかないときも、もちろんあるけれど、
意地でも一行を書いたら、なんとか二行目に続き、
いつの間にか勢いに乗って次のページへと続く。

私からその方にお声をかけるなんて、
ちょっと勇気の要ることでしたが、
誰かの勇気を、自分が損してでも流す方ではなくて。

今もご一作ご一作、人の温かさやどうしようもなさや
懸命な駆け引きが、
新しい形で描かれていて、同時にどんどん腑に落ちる。

なんだか、人生でこんなにも好きな方が、
同時代にいらっしゃるなんて、凄いことです。

IMG_6638.jpg

アフタヌーンティも素晴らしかった。
日本が洋を取り入れた時代から続く、老舗会社のお店。

お洒落でありつつ、
この国に長く根付いている優しい素朴さがあります。

IMG_6639.jpg

バターの効いたタマゴサンドが特に美味しくて、
心が輝くと、舌も輝き、
二人前を、ほぼ私ひとりでいただき、

IMG_6640.jpg

最後はさすがにお腹がふくれたので、
ケーキ一個だけ、また勇気を出して、
「これ、ビニール袋に入れて持ち帰っても良いですか?」
と(上品なその方に恥をかかせてはいけないと思い)伺うと、
「もちろんよ。せっかくのものを残してはもったいないでしょ。
私もビニール袋を持っているの」

これが美しいということ。
翌日、奈良でありがたくいただきました。

するとスポニチの大泉りかちゃん、深志美由紀ちゃんとの
連載原稿が一本足りないことが判明し、急いで書くべき状況に。
なぜか3人揃って、
同じようにスケジュールを勘違いしていたという。

楽しいから良いですけどね。
遅れたら編集者さんは楽しくないですね。
慌ててちゃんと書きました。

さあ、映画があまりにも素晴らしいので、
原作の磨きに気合いを入れないと。

「コクハク」コラム更新&スポニチ連載

「コクハク」のコラムを更新しました。
同性だから怖い 壮絶“女のセクハラ” #14
「信じてくれる人もいる」壮絶セクハラの果てに見えた光明」

https://kokuhaku.love/articles/5161

記事一覧はこちらからです。
どうぞ読んでください。
あと1回で終了の予定。

https://kokuhaku.love/articles/columns/83

スポニチで連載中の小説『秘香の里』もそろそろ佳境。
火曜日の大泉りかちゃん、深志美由紀ちゃんとの「お悩み相談室」、
水曜日の官能小説紹介コラム「ジュクッ読」もよろしくです◎

IMG_6497.jpg

奈良は急に寒くなり、
毎日みぞれや粉雪がちらちらと降っています。

IMG_6494.jpg

庭で雨宿りついでに、下から見上げる木も迫力があります。

IMG_6499.jpg

この逞しい木肌。

IMG_6501.jpg

IMG_6506.jpg

梅の木がシンクロナイズドスイミングしているみたい。

IMG_6530.jpg

山茶花。寒いおかげで長く咲いています。

IMG_6522.jpg

晴れていると午前中には満開になるオキザリス。
今日のような曇りでは昼まで休んでいますが、

IMG_6546.jpg

14時くらいには互いを起こし合って
太陽を浴びているようです。

IMG_6583.jpg

そして、知り合いからいただいた
誕生日プレゼントのアレンジフラワー。
紫色の、宝石の粒のようなものがちりばめられている
花は何ていう名前なのでしょう。
豪勢な姿に気合いが入ります。

新年会

昨日は原稿に一段落ついたので、
深夜にひとり打ち上げし、
ネットのカラオケでボンジョヴィを歌い狂っていたら、
今朝は声がガサガサの二日酔い。

ふだんは早朝に起きて、ゴミ出しもするのですが、
今日は久しぶりに昼前まで寝て、
するとこんな日に限って高原秀和監督から電話が。

寝起きのガサガサ声が恥ずかしく、
つい風邪だと誤魔化したら、心配していただき、
その後、嘘をついた罪悪感に耐えきれず、
起きて改めてこちらから電話しました。

一緒につくった過去の作品で面白い動きがあり、
そのうちまたお知らせできると思いますよ。

さて、締切り前と言いながら、
先日は地元の友人たちと昼飲み新年会。

何度も通っている店なのに、今回も行く途中で迷子になり、
寒風吹きすさぶ中、
スマホでボンジョヴィの「It's My Life」を聴いて開き直って、
ボンジョビ熱が再燃した次第でした。

私の世代はこの歌に元気づけられた人、多いと思うわ。
20代後半でいろいろ迷っていた頃に、
多岐川装子ちゃんに誘われてコンサートに行ったこと思い出すなぁ。
とにかく現状で迷子なんですけど。

そして無事に着き、その分、ビールが美味しい。乾杯。

IMG_6561.jpg

前菜。
左下は干し柿のクリームチーズ載せ。

柿は日本で生まれた数少ない果物のひとつで、
奈良といえば都があった頃から、柿が名産です。

IMG_6562.jpg

IMG_6563.jpg

生ビールをチェイサーに、地元の日本酒をいただきます。

IMG_6564.jpg

お造りと牛のタタキ。美味しい。

IMG_6565.jpg

IMG_6566.jpg

ブリの照り焼きは一個食べた後。
大根の柚子漬けが爽やか。

IMG_6567.jpg

栃尾の油揚げ。
私はお店でつくられた辛い柚子胡椒を載せるのが好き。

IMG_6568.jpg

アサリとホタテ貝でしょうか。
こんなのをいただくとお酒が進みすぎて、
凄まじいペースになっており、

IMG_6572.jpg

ヒレ酒もいきます。

IMG_6571.jpg

自家製のぬか漬け。

IMG_6569.jpg

タラの白子と春野菜の天ぷら。

IMG_6570.jpg

お蕎麦はおそらくアゴ出汁。

撮り忘れましたが、ジャコや海苔やいろいろ混ぜ込んだ
おにぎりもいただきました。

酒好き女ばかりなので、スイーツは必要ありません。
ひたすら酒とアテ。

IMG_6573.jpg

そら豆。香ばしくてねっとり。

終わった後も2軒目、3軒目と行き、

IMG_6555.jpg

IMG_6575.jpg

きゅうりの一本漬けと出汁巻き卵は
あるとホッとし、やっぱり美味しい。

この他にレンコンの挟み揚げや鶏の唐揚げもいただき、

IMG_6574.jpg

純米酒が進みました。
奈良の千代酒造の櫛羅(くじら)。

昼飲み会だったのに、帰宅は夜の10時。
母が心配しているかなと思ったら、
クイーンのコンサートに行っており留守でした。

この前もクイーン展に行くと言って、
いきなり東京の高島屋まで行っていたので
(大阪高島屋のチケットも買っているのに)、
今日は名古屋かどこにいるのかわかりません。

やがて深夜近くにニコニコと帰ってきた母と、
またクイーンを聴きながらキッチンで打ち上げです。
楽しい。

ところで新年会中、お店のベランダで撮った、電柱&電線。

IMG_6554.jpg

みぞれがぱらぱら降っていました。

IMG_6551.jpg

古い住宅街の中にあるお店なので、
瓦屋根とアンテナにも風情があります。
次のお花見会の頃にはどんな表情になっているでしょうか。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR