座談会と食事会

3月3日は、深志美由紀ちゃん、大泉りかちゃん、
ライターの安田理央さんと座談会。
美由紀ちゃんとりかちゃんとは、
テレビの新番組立ち上げという幸せな挑戦をともに味わい、闘ってきた
仲間なのに、会うとまた新鮮な内容をみっちり話せるのが凄い。

終了後の呑み会では、音楽にも詳しい安田さんと
昔のミュージック話になり、楽しかったー。
そして帰宅してから久しぶりにジェフ・バックリィやREMを
聴きまくって、感傷的になった一夜。

4日は、著作権を専門になさっている弁護士さんたちとの食事会。
著作権についてのお話もかなり興味深く聞かせていただいたけど、
ストーカー犯罪の立証には、行う側に恋愛感情がないと
難しいというのが、私にとっては驚きの新事実。
いくらつきまとっても、恋愛感情がないとただの嫌がらせになるのか。
でもストーカーしている時点で、行う側を動かしているのは
恋愛感情というよりも執着心だよねぇ。
もっと自分でも調べて、また改めて聞かせていただこう。

さてまた執筆生活。
ふたつみっつシーンを書き続けていくと、
自分も幾つかの経験をした錯覚に陥って、一日がなんだか長い。
あれ、洗濯物を干したのは昨日じゃなくて今日だっけ、
煮物をつくったのは昨日だよね、一昨日じゃないよね。
最近、脳の機能に自信がなくなると、
けん玉をして落ち着くことにしている。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR