週末です

よく「お休みのないお仕事なんでしょうね」
「ご自分で休みをつくっていらっしゃるのですか」
と訊かれます。
でも、やはり土日は休日の心地となります。

理由は、編集者さんからの電話、メールがないからです。
私の仕事はあっても、彼らからの連絡はないからです。

うっかり金曜日の夜に原稿を送信してしまうと、
月曜日の午後まで放ったらかしにされます。
つっかえ棒が喉に刺さった気分で週末を過ごすことになります。

ひとりだけ、週末でもふだんどおり
メールやラインを送ってくださる編集者さんがいらっしゃるのですが、
この方は私より年上の独身女性なので、
ああ、私がうっかり家族持ちさんにメールを送った週末は、
こんな感じで受け止められているのかなぁと、
ぼんやり視界が開ける気がします。

平日はなんとかゴミ出し日で曜日感覚を得ているので、
とりあえずペットボトルを出したら、生ゴミの日まで、
編集者さんはお休み、と憶えておけばいいですね。
いえ、べつに腐ってはいないですよ。


さて、そろそろ奈良公園では鹿の出産ラッシュです。
6月は「奈良鹿の愛護会」で広報活動を活発化する愛護月間。
赤ちゃん鹿も公開されますよ。
腐りかけたブログのフォローに鹿を使うとバチが当たりそうですが、
赤ちゃん鹿の可愛らしさは本当に心を清らかにしてくれますので、
こんな週末をあと6回くらい繰り返しさえすれば、
いろいろ一段落している未来の自分がいるはず。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR