また工事の話ですが

工事の音も、たまにベランダから作業の様子を眺めることで、
苦しさを軽減させられることがわかってきました。

何層にも組まれた細く長い足場と、
その上を、大きな機材を持って動き回る作業員さんたち。
壮観です。子供の頃、道路工事や大工さんの仕事を
わくわくしながら眺めていたことを思い出します。

また、人間の脳は予想される動きに対しては
反応を抑えるようにできているそうで、
たとえば足の裏を自分でくすぐってもこそばゆくないように、
音の鳴る場所や動きを眼で確認することで、
安心して聞けもするようです。

電話の声も互いに聞こえないほどの大音量で
ドリルが壁を削っていたときは、
つい「音、拷問」で検索してしまい、
辛い記事を読んでますます辛さに拍車がかかったのですが、
考えてみれば、レコーディングスタジオのエンジニアさんたちは、
同じ音楽や音を一日中、大音量で聞き続けているわけで、
辛くなったらベランダに佇み、ひとりエンジニアごっこするのです。

だめだこりゃ

うるさいわ。

朝早く起こしてもらえてありがたいとか嘘。

やかましわ、工事。

マンションの外観なんかどうでもええわ。

どうせやったら仲本工事さんが夢に出て。

寝られへんねん頼むでほんま。

同い齢の親友の誕生日に

工事って、どうして朝のうちに大音量の作業をして、
午後からは静かなのでしょう。

毎朝、見事に8時に起こされています。
キーンカーン、ギッシャー。
ベランダの前には足場が組まれていて、
パソコンに向かっていると、窓で大きな人影が横切ります。

先日、急ぎの仕事が入り、一週間ほどそちらに専念。
それはいいのですが、加えて生命保険の更新と見直しの書類作成。
事務的な作業に追われて狂いそうになりつつ、
心には、21日にはどちらも終えて、親友にバースデーメールをして、
マッコリを開けようと決めており、
今日の昼過ぎに叶ってホッとしています。


けれどそのさなか、18日にグレン・フライが逝去。
同日には、SMAPの謝罪会見についての意見が、
芸能ニュースを超えたレベルでネットで大荒れ。

グレンが亡くなったと知ったとき、最初に浮かんだのは、
イーグルス再結成第一弾『ヘル・フリーゼス・オーヴァー』の
ライヴ・アルバムの映像で、ドン・ヘンリーが歌詞を忘れて
曲を中断してしまった際に、
いちばん最初に大声で笑い、ドンをおちょくっていた彼の姿。
それから1995年と2011年の東京ドームでの、
ジョー・ウォルシュたちと目合図で演奏し、
にやりと楽しそうに笑っていた姿。

70年代生まれなのに、70年代の音楽のファンになると、
好きになったときにはバンドは解散、
メンバーのひとりふたりは亡くなっている、
というのはざらにあることですが、
やはり誰かが亡くなると、体ががらんどうになった感じがします。

私はSMAPとは同世代というだけだけど、
ひとりひとりの活動も好きで、
でもメンバー同士でわちゃわちゃしている姿に、
その人の生身のなにかを感じたくなるのもファン、
という気持ちはわかる気がします。
それが幾つか残っていれば、ちょっと思い出して笑えもします。

イーグルスファンとしてはニューカマー、と、
いつも感じていたはずなのに、
マッコリを飲みながら、イーグルスの映像を観ようと思ったら、
ビデオテープがすべて色褪せていたことに、
しみじみと年月の長さと、その間のあれこれを思う今日です。

執筆と工事

今日から長編の執筆に入ります。
同時に明日から3月初旬まで、マンションの壁工事が行われます。

昨年は東面の壁が工事されており、その間、
白いビニールっぽいシートが一面を覆い、
中でギーギーガーガーすごい音がしていました。

私はたいてい部屋に閉じこもって仕事しているので、
こういう日常の変わり事は、刺激的で楽しそうです。
工事は朝早くからなので、毎朝、音で起こしてもらえると思います。
昼間は集中力を、むちゃくちゃ鍛えられると思います。
大切なのは、このポジティブ精神を2ヶ月間、保つこと。

工事中はベランダに洗濯物を干せないため、
昨日、今日はベッドのシーツなど、大物の洗濯大会です。
ご近所さんも、お布団や玄関マットなどを
二毛作で干していらっしゃいます。
お天気のいい日が続いていることに、感謝です。

甘えることの素晴らしさ

たまに実家に帰って犬と遊ぶと、
たまに子供の相手をしてイイ顔をする
昔ながらのパパのように、
犬を甘やかしてしまいます。

どうせこの先、世間に出す子ではないからと、
思う存分に甘やかしていると、
いつもより調子に乗ったヤツが、
お正月に二度も廊下で粗相をしてしまい、
私が母に叱られました。

愛のある躾は大切。
だけど犬って、甘えられることの喜びと、
甘やかすことの喜びを与えてくれます。

2016年明けました

除夜の鐘が鳴りはじめた頃、飼い犬と一緒に外に出たら、
うっかり奈良なもので、
4か所のお寺から、鐘の音がエコーのように
ゴーンゴーンゴーンゴーン。

除夜の鐘に囲い込まれ、煩悩を追い払われすぎた、
あまりにも清々しい年明けでした。

お知らせです。
1月7日、BS-TBS「林修・世界の名著」(23:00~)に
出演します。

今年も皆様にとって、良い年でありますように。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR