心は14歳、腰は……

IMG_0602.jpg

静かな東京のゴールデンウィーク。
昨日は砧公園で散歩。

世田谷美術館もあり、たまに行く場所なのですが、
昨日はまだ知らない場所まで探検しようと歩きまわり、
帰宅してからスマホの万歩計を見ると、18600歩。
昼間から串揚げ、夜はお刺身で呑んだのに、なんだか痩せた気が。

今日はばっちり腰痛です。
葉陰で光る夕陽がきれいでした。

ところで「ポーの一族」の続編が
今月発売の「月刊フラワーズ」に掲載されるとのこと。
すごーい、燃える!

毎月毎月、「月刊LaLa」とか発売日を待ちわびていた
10代の頃が蘇ります。
少年誌は週刊が多くて、少女誌はたいてい月刊なんですね。

楽しみ楽しみ楽しみ楽しみ。
約一ヶ月後の発売日まで、心は14歳。

避難所生活のお茶

熊本の震災で、小学校に避難していた親戚ふたりが、
昨日、ほかの親戚の家に移動。

高齢のふたりがライフラインの止まった中を移動するには、
車が運転できて体力のある若者の手が必要で、
その親戚たちも、ふだんはほかの現場で奮闘しているとか。

ふたりが避難所にいたときは、気晴らしに学校付近を歩いていると、
通りがかった家の方が、「お茶でも飲んでいきませんか」と
声をかけてくださり、
買い置きしている水で、日本茶を淹れてくださったとのこと。
「久しぶりにあたたかいお茶を飲めて、心からホッとした」と。

いい話もたくさん聞かせていただく。
きっとその10倍、100倍の苦労があっても。
避難所生活の続く皆さんのご健康を、心から祈るばかり。

私は私で仕事。
きれいなゲラをいただいたので、
修正の赤を入れることに罪悪感が湧いてしまう。

熊本の地震

九州新幹線が全線開通したのが、2011年3月12日。
前日に起こった東北大震災のために、開業CMは自粛されましたが、
ネット上では、「いまだからこそ心に響く」と、
笑顔で満杯のその映像が評判で、
私も観ながら涙が零れました。

熊本は母の故郷。
子供の頃は毎年、熊本で夏を過ごしていました。
全地域に住んでいる親戚たちは無事だったものの、
堅牢なはずの熊本城の惨状に胸が痛みます。

祖母の家も砂壁が剥がれたり、食器が半壊したり。
でもこれくらいなら、親戚同士でなんとかできる範囲。

余震の続く状況で、助け合いながら暮らしていらっしゃる
皆さんのご無事を、心から祈ります。

ちゃんとバカだと思いますが

日清カップヌードルのCMが打ち切りになったことについて、
日清さんへの同情論や、だから日本は息苦しいんだ論が
溢れているようですが、
こうして話題になったので日清さんとしては大成功なんでしょうね。

私は新垣さんのパートで、佐村河内さんのそっくりさんが
出ていたのを見て、ろくなCMじゃないなと不快でしたが。
川に落ちた人を叩いて、イケてるバカCMを撮っているつもりの
人たちにぞっとします。
どうせなら本物の佐村河内さんを使えば良かったのに。

誰それのAV出演がどうのこうののニュースがお盛りなことからも、
相手をバカにしながら愉しめる人たちが多いのですから、
この程度のバカで召し上がって抜いていただけて、
万々歳だと思います。

川に映った桜

IMG_0561 のコピー

昨日、今日とお花見でした。

これは近所の川に映った桜。

薄曇りでしたが、桜色と灰色って似合う。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR