イノシシと私の出没情報

先日、長野駅の近くでイノシシが現れ、
男性が怪我をしたとのニュースがありました。
イノシシに襲われるなんて、本当に恐ろしかったでしょうね。

うちの近所でも出没中です。
町内の電話連絡で、
「今日はそこの角に出たので、お気をつけくださいね」
と回ってくるのですが、
なにをどう気をつければいいのでしょうか。
子供たちはいつもどおり学校に通い、
私たちは犬の散歩をしています。
田舎強い。

実際にイノシシに遭遇したことのある友人によると、
イノシシはレジ袋やリュックを見ると
「あ、美味しいもん入ってるやつや!」
と突進してくるそうなので、
そのふたつは避けたほうがいいそうです。

留意点は、もしも見かけたら、すぐさま近所の家に逃げ込むこと。
可愛いウリ坊だからって近づいて、
どこにいるかわからない親を刺激しないこと。
イノシシは夜型なので、夜間の外出は控えること。

また、イノシシがいそうな草叢に入るときは、
大きな音をたてて、人間の存在を知らせること。
熊もそうですが、彼らも人間と遭遇したいわけではないので、
事前に察知できれば慎重に離れていくのですね。

わかりましたか、皆さん。お役立ち情報でしたね。

続いて私の出没情報です。関テレの
『村上マヨネーズのツッコませて頂きます』に出演します。
6/4(日)24:00-25:00(関西ローカル)
6月中 24:00-25:00(東京)

夢中文庫から配信中の『無垢な咬み傷』も
どうぞ読んでくださいませ。

2L.jpg

ご購入はこちらからです↓

●YAHOO!JAPANブックストア:
https://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-763597/

●BookLive:
https://booklive.jp/product/index/title_id/436616/vol_no/001

さて、レジ袋流用のウン袋を持って犬の散歩行かなければ。

lovepunk公演『テロエロエゴ』

12日も日帰り東京仕事でしたが、
数日前から体調不良が続いており、
発つ前はなめこのお味噌汁を三口飲むのもやっとの有様。

ところがいざ着いて仕事がはじまれば、
自分でも驚くくらいに体調がぐんぐん回復。
終了後は、クジラやマグロの刺身を囲んで乾杯できるまでに。

昔も39度の熱を出しながらラジオで4時間喋ったり、
ツアーで歌ったりしていましたが、
やはり現場ならではのマジックがあるんでしょうね。
自分ひとりでパソコンに向かっていたら、
しんどいときは寝るまでひたすらしんどいのに。

勢いに乗って、夜は劇団lovepunkの舞台稽古にお邪魔。
『姉の愉悦』の映画化作品『溺愛』の監督、
高原秀和氏の主催する劇団です。

5月17日〜21日、中野の劇場MOMOで、
『テロエロエゴ』を公演。

   ――世界は壊れ、秩序は崩壊した。
   欲望にまみれた男たちが暴走する。
   女たちは闘う決意をする。
   希望と絶望と退廃の物語。
   おんなたちよ、生き抜け! ――
      (フライヤーコピーより)


これはパワフル! 無茶苦茶おもしろい!!
東京近郊の方には、ぜひ観ていただきたい。

出演する役者さんたちの、凛々しく豪快な演技に圧倒されます。
思いきり野放図に見えながら、
細やかな演出や技術が施されていることにもシビれる!

lovepunkの公式サイトはこちら。
http://www.lovepunk.info/

出演者のおひとり、元ヒールレスラーの惡斗さんとは、
昨年末にミナミでホルモン焼きを食べて以来♡

IMG_2383.jpg

気分よく帰りの新幹線に乗り、
調子に乗って日本酒を飲んでいるうちに、
あ、また体調が……
気が緩んだせいで、封印されていたものが
一気にドっと蘇って……うぅ……

朦朧としつつ電車を乗り換え、
帰宅した頃には命からがらといった状態。

でも宿題もいただいたし、
とにかく終わらせるべきものを終わらせるためにも、
一日ずつ乗り越えなければ。

甥っ子姪っ子とゴールデンウィーク

ゴールデンウィークはあまり関係のない人生ですが、
今年は熊本から、従妹夫婦が3人の子供を連れて来阪。

可愛い5歳の双子と2歳。
人間ラッシュ状態の道頓堀を、元気よく走る走る。
歩きながら眠る眠る。

子供を連れていると肝っ玉が太くなりますね。
一瞬一瞬が目まぐるしく、次になにが起こるかわからず、
もうどんな心配も追いつかない。

ドタバタの中、かろうじて2枚だけ撮った写真で、
ああ、そういえばフグを食べたんだ、美味しかったなと。

IMG_2365.jpg

フグもいいですが、こちらのお皿を注文するほうが大切。

IMG_2362.jpg

でも5歳できれいにお箸を使って食べていて、逞しい。
騒ぎすぎれば親がタブレットを取り出してアニメを見せ、
すると今度はじっと集中する。
子供と一緒にいると、世の中ってこんなに
アンパンマンやプリキュアで溢れていたのかと驚きます。

私の通っている歯医者さんも、寝ながら見られるパソコンがあって、
アンパンマンとか妖怪スウォッチとかプーさんとかの
アニメが入っているんですよ。
子供たちの怖さがずいぶんと紛れているようです。
大人の私も「ダウントン・アビー」とか見たい。

くまもんもやっぱり威力ある。
とにかくくまもんがいたら、それだけで「うわー」となる。
なんて凄みのある可愛らしさ。

IMG_2366.jpg

熊本は美味しいものだらけで、ピーナッツも柑橘類も最高。
和と洋の組み合わせも抜群。

IMG_2373.jpg

我が家のくまもんを眺めながら、お土産をありがたくいただきます。

IMG_2377.jpg
検索フォーム
リンク
QRコード
QR