lovepunk公演『テロエロエゴ』

12日も日帰り東京仕事でしたが、
数日前から体調不良が続いており、
発つ前はなめこのお味噌汁を三口飲むのもやっとの有様。

ところがいざ着いて仕事がはじまれば、
自分でも驚くくらいに体調がぐんぐん回復。
終了後は、クジラやマグロの刺身を囲んで乾杯できるまでに。

昔も39度の熱を出しながらラジオで4時間喋ったり、
ツアーで歌ったりしていましたが、
やはり現場ならではのマジックがあるんでしょうね。
自分ひとりでパソコンに向かっていたら、
しんどいときは寝るまでひたすらしんどいのに。

勢いに乗って、夜は劇団lovepunkの舞台稽古にお邪魔。
『姉の愉悦』の映画化作品『溺愛』の監督、
高原秀和氏の主催する劇団です。

5月17日〜21日、中野の劇場MOMOで、
『テロエロエゴ』を公演。

   ――世界は壊れ、秩序は崩壊した。
   欲望にまみれた男たちが暴走する。
   女たちは闘う決意をする。
   希望と絶望と退廃の物語。
   おんなたちよ、生き抜け! ――
      (フライヤーコピーより)


これはパワフル! 無茶苦茶おもしろい!!
東京近郊の方には、ぜひ観ていただきたい。

出演する役者さんたちの、凛々しく豪快な演技に圧倒されます。
思いきり野放図に見えながら、
細やかな演出や技術が施されていることにもシビれる!

lovepunkの公式サイトはこちら。
http://www.lovepunk.info/

出演者のおひとり、元ヒールレスラーの惡斗さんとは、
昨年末にミナミでホルモン焼きを食べて以来♡

IMG_2383.jpg

気分よく帰りの新幹線に乗り、
調子に乗って日本酒を飲んでいるうちに、
あ、また体調が……
気が緩んだせいで、封印されていたものが
一気にドっと蘇って……うぅ……

朦朧としつつ電車を乗り換え、
帰宅した頃には命からがらといった状態。

でも宿題もいただいたし、
とにかく終わらせるべきものを終わらせるためにも、
一日ずつ乗り越えなければ。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR