夏日の平城宮趾

我が家とお隣さんの庭で金木犀が満開。
仕事場が噎せ返るような匂いに包まれ、秋を感じていると、
関西は昨日から久しぶりに夏日。
今日、動物病院の行き帰りの外気温は34度。

奈良の平城宮趾は、またお土産物屋さんなど、
建物がつくられ工事中。

かつてのなーんにもない、草ぼうぼうの原っぱのほうが、
古代の人々の姿を想像できて好きだったけれど。
そこで子供たちが草野球をしたり、
私のような吹奏楽部の部員たちが練習したり。

なーんにもないのが当たり前で、
その良さを感じるようになるまでは、
時間がかかるんだなぁと思う。
明日香や藤原京跡のなんにもなさに、
いまは悠久が漂うような凄みを感じる。

さて今週末は久しぶりに東京でイベント。
作家ふたりと劇作家。
それぞれ違う変遷を辿ってきた3人の
赤裸裸トーク。
どうぞお越しくださいませ。

9月29日(金)
下北沢の「ワインカフェ下北沢」

https://love-shimokitazawa.jp/archives/242

◆場所:東京都世田谷区下北沢2-24-5柏ビルB1
(下北沢北口徒歩30秒 薬屋さん横地下1F)

◆スタート:19:00〜
◆料金:2000円+飲食代

出演:南部くまこ(作家)、樋口ミユ(劇作家)、うかみ綾乃(作家)


三人が連載している電子書籍yomucoにも遊びに来てください。

pa001.jpg

うかみ綾乃の新作『嗤う肉〜塞じられた姉弟』配信中。

https://www.yomuco.jp/comic/116

――「お前らはずっと、残骸として生き続けるんだ――」芹里と柊人は仲の良い美しい双子の姉弟。十二年前の夏、課外授業である島へ行くことになった芹里は、凄惨な事件によって大怪我を負う。変わり果てた姉の姿に、柊人の精神は侵され、猟奇的な手段で復讐をくり返す鬼と化す……。皮膚を炙り、肉を裂き、骨を砕く、その復讐の先にあるのは……。
戦慄のゴア・ホラー、完全書下ろし新連載!!

下北沢イベント・質問募集

9月29日(金)
下北沢の「ワインカフェ下北沢」で行われるトークイベント。

皆さんからの質問を募集します。

南部くまこ(作家)、樋口ミユ(劇作家)、うかみ綾乃(作家)
官能小説も書いている三人の作家に、
訊いてみたいこと、話してほしいことを、
ぜひお寄せください。

内容は、うかみ綾乃公式サイトのメールフォームからどうぞ。

https://www.ukamiayano.com/contact

皆さんのご質問、お待ちしています。

さて、これは先日、三人の参加した会合でいただいた、
小籠包。

IMG_2773.jpg

ひとりで二皿はいただける美味しさ。
大人数の大人が、黙々と食べ続ける光景がおかしかったです。

帰郷日は友達と、品川駅構内の日本酒居酒屋さんへ。

IMG_2776.jpg

雪冷えでいただく酔鯨と、

IMG_2778.jpg

出雲雲水。

IMG_2783.jpg

ちろりのようなもので、キンキンに冷やされています。

IMG_2780.jpg

おつまみは、イクラの零れるポテトサラダ。

IMG_2784.jpg

地元では、仕事場のほか、動物病院と、動物美容院くらいにしか
出かけない今日この頃。
次回の上京もこの日本酒居酒屋さんに寄ろうと心に決め、
今日もこれから動物病院に行ってきます。


<トークイベントお知らせ>

◆日時:9月29日(金) 
 スタート:19:00〜

◆場所:東京都世田谷区下北沢2-24-5柏ビルB1
(下北沢北口徒歩30秒 薬屋さん横地下1F)

https://love-shimokitazawa.jp/archives/242

◆料金:2000円+飲食代

ご予約は、
メール:analogwork@yahoo.co.jp

坂野耕二×小倉ときみ&『にんじん』

昨日は奈良のギャラリー勇斎へ、
『collaboration 坂野耕二 × 小倉ときみ』へ。

FullSizeRender.jpg

今回の坂野先生。
いままでの大きな一枚の一部を、形のさまざまな小さな額に
収めるご作品が印象的。
同じ絵でも、ひとつの箇所を額とのコラボでクローズアップされると、
それまでとは違った表情になるもの。

和室に飾られたダイナミックな「同行二人」の掛け軸に圧倒。
般若心経は、連続する「無」の字を眺めていると、
トランス状態に陥りそう。

娘さんのときみさんの焼き物がまた、繊細な愛らしさ。
見ている自分の心の尖った部分を、
柔らかな曲線で撫でてくれるみたい。

拝見した後は、先生とスタッフさんと、
お隣の酒屋さん、なら泉勇斎で、ちょっと立ち呑み。

IMG_2808.jpg

奈良の純米酒を、古代ひしおや奈良漬け、クリームチーズ、
胡麻豆腐をおつまみに堪能。
楽しいひとときを過ごさせていただきました。

奈良もちいどのセンター街で、

夕方からは、大阪松竹座で舞台『にんじん』を観覧。
私の高校時代からの友人、多岐川装子ちゃんが出演しています。

170801_ninjin_site_0509.jpg

子供の頃に絵本で読んだ記憶はあるけれど、
こんなにドロドロとした話だったかと、
大人になってから再認識。

苦難の続くにんじんだけじゃなく、
母親や父親の苦しさにも共感してしまう。

途中で前に座っていた6歳くらいの女の子が号泣。
私も最後、声をあげそうなくらいに泣いた。
人間ってこうだよね、と、ひとつ腹に収める。

IMG_2812.jpg

終演後は、装子ちゃんの楽屋にお邪魔し、
奈良の生駒の幻のラムネ、レインボーラムネを差し入れ。
そして近くのしゃぶしゃぶ屋さんで豚しゃぶ&牛スキヤキ。

FullSizeRender 2

大竹しのぶさん、キムラ緑子さんと
お話する機会までいただき、心が震える。
かといって突出した方って、周囲を落ち着かせるオーラもお持ちで、
不思議になだらかな心地を抱いて帰宅。
いい一日でした。

私の新作、『嗤う肉〜塞じられた姉弟』は、
yomucoサイトで毎日更新中。

pa002.jpg

初回4話は期間限定で無料配信しています。
どうぞ読んでください。
https://www.yomuco.jp/comic/116
検索フォーム
リンク
QRコード
QR