坂野耕二×小倉ときみ&『にんじん』

昨日は奈良のギャラリー勇斎へ、
『collaboration 坂野耕二 × 小倉ときみ』へ。

FullSizeRender.jpg

今回の坂野先生。
いままでの大きな一枚の一部を、形のさまざまな小さな額に
収めるご作品が印象的。
同じ絵でも、ひとつの箇所を額とのコラボでクローズアップされると、
それまでとは違った表情になるもの。

和室に飾られたダイナミックな「同行二人」の掛け軸に圧倒。
般若心経は、連続する「無」の字を眺めていると、
トランス状態に陥りそう。

娘さんのときみさんの焼き物がまた、繊細な愛らしさ。
見ている自分の心の尖った部分を、
柔らかな曲線で撫でてくれるみたい。

拝見した後は、先生とスタッフさんと、
お隣の酒屋さん、なら泉勇斎で、ちょっと立ち呑み。

IMG_2808.jpg

奈良の純米酒を、古代ひしおや奈良漬け、クリームチーズ、
胡麻豆腐をおつまみに堪能。
楽しいひとときを過ごさせていただきました。

奈良もちいどのセンター街で、

夕方からは、大阪松竹座で舞台『にんじん』を観覧。
私の高校時代からの友人、多岐川装子ちゃんが出演しています。

170801_ninjin_site_0509.jpg

子供の頃に絵本で読んだ記憶はあるけれど、
こんなにドロドロとした話だったかと、
大人になってから再認識。

苦難の続くにんじんだけじゃなく、
母親や父親の苦しさにも共感してしまう。

途中で前に座っていた6歳くらいの女の子が号泣。
私も最後、声をあげそうなくらいに泣いた。
人間ってこうだよね、と、ひとつ腹に収める。

IMG_2812.jpg

終演後は、装子ちゃんの楽屋にお邪魔し、
奈良の生駒の幻のラムネ、レインボーラムネを差し入れ。
そして近くのしゃぶしゃぶ屋さんで豚しゃぶ&牛スキヤキ。

FullSizeRender 2

大竹しのぶさん、キムラ緑子さんと
お話する機会までいただき、心が震える。
かといって突出した方って、周囲を落ち着かせるオーラもお持ちで、
不思議になだらかな心地を抱いて帰宅。
いい一日でした。

私の新作、『嗤う肉〜塞じられた姉弟』は、
yomucoサイトで毎日更新中。

pa002.jpg

初回4話は期間限定で無料配信しています。
どうぞ読んでください。
https://www.yomuco.jp/comic/116
検索フォーム
リンク
QRコード
QR