夏日の平城宮趾

我が家とお隣さんの庭で金木犀が満開。
仕事場が噎せ返るような匂いに包まれ、秋を感じていると、
関西は昨日から久しぶりに夏日。
今日、動物病院の行き帰りの外気温は34度。

奈良の平城宮趾は、またお土産物屋さんなど、
建物がつくられ工事中。

かつてのなーんにもない、草ぼうぼうの原っぱのほうが、
古代の人々の姿を想像できて好きだったけれど。
そこで子供たちが草野球をしたり、
私のような吹奏楽部の部員たちが練習したり。

なーんにもないのが当たり前で、
その良さを感じるようになるまでは、
時間がかかるんだなぁと思う。
明日香や藤原京跡のなんにもなさに、
いまは悠久が漂うような凄みを感じる。

さて今週末は久しぶりに東京でイベント。
作家ふたりと劇作家。
それぞれ違う変遷を辿ってきた3人の
赤裸裸トーク。
どうぞお越しくださいませ。

9月29日(金)
下北沢の「ワインカフェ下北沢」

https://love-shimokitazawa.jp/archives/242

◆場所:東京都世田谷区下北沢2-24-5柏ビルB1
(下北沢北口徒歩30秒 薬屋さん横地下1F)

◆スタート:19:00〜
◆料金:2000円+飲食代

出演:南部くまこ(作家)、樋口ミユ(劇作家)、うかみ綾乃(作家)


三人が連載している電子書籍yomucoにも遊びに来てください。

pa001.jpg

うかみ綾乃の新作『嗤う肉〜塞じられた姉弟』配信中。

https://www.yomuco.jp/comic/116

――「お前らはずっと、残骸として生き続けるんだ――」芹里と柊人は仲の良い美しい双子の姉弟。十二年前の夏、課外授業である島へ行くことになった芹里は、凄惨な事件によって大怪我を負う。変わり果てた姉の姿に、柊人の精神は侵され、猟奇的な手段で復讐をくり返す鬼と化す……。皮膚を炙り、肉を裂き、骨を砕く、その復讐の先にあるのは……。
戦慄のゴア・ホラー、完全書下ろし新連載!!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR