特選小説11月号

発売中の特選小説のグラビアで、
私が脚本を書いた映画
「トーキョー情歌 ふるえる乳首」が特集されています。

IMG_3958.jpg

アーカイブスのコーナーでは、
初めて「特選小説」別冊に寄稿した
「雨夜の贈り物」が再録。
コメントも載せています。

この作品、本当は特選小説のNGジャンルに
触れていたのですが、
編集者さんの力強い伴奏でOKに。

さて、最近、目覚まし時計で起きるときは
スマホでザ・バンドの「ザ・ウェイト」をかけています。
が、これがまったく目覚まし代わりにならない。

サビでメンバーたちが、ゆったりと言うんですよ。
「荷物を置けよ」「気楽になれよ」
最後はハモって畳みかけてくるんです。
「その荷物、俺が背負ってやるからさ」

うん、預ける、ありがとう、おやすみ……

10代20代で出会った曲って、ほろ苦い思いにもなるもので、
BGMをバックに雨戸を開ける爽やかな私の朝は消えました。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR