お雛様

雨だけどあたたかい日。

20代の頃はなぜか傘が好きで
和風のものからゴスロリ風のものまで
20本くらいコレクションしていたのですが、
ぜんぶどこかに置き忘れてきてしまうという、
傘らしい運命の子たちでした。

傘全体が桔梗の形をしている濃藍色のものが
いちばんのお気に入りでしたが、
お揃いで買った母のものがまだあるので嬉しい。

IMG_2808.jpg

先日は大阪在住の画家さんと昼飲み。
写真はその方と以前に飲んだ、
「なら泉勇斎」の日本酒の写真。
画廊の中にある、上品な立ち飲み屋さんです。
今回は写真を撮る間もなく喋り続けていました。

最後に飲んだフグ酒が美味しかった。
奈良や大阪でフグ酒を頼むと、たいてい
火を点けるのは厨房でやっておいてくださるのが、
お互いに楽で良いです。
私は点けても点けなくても、楽に飲めるのがいちばんです。

IMG_4059.jpg

ところでこの度、我が家のお雛様を人形供養していただくことに。

七段飾りを組み立てる体力はもうありませんが、
最後に全員で並んでいただいてカシャリ。
両親がかつて大阪の松屋町(まっちゃまち)で
購入してくれたものです。

IMG_4062.jpg

改めて見ると、うちのお内裏様、かなりのイケメンでした。

IMG_4065.jpg

お雛様も美女。
ライティングのせいか、お内裏様より年上に見えます。

IMG_4066.jpg

ライティングを変えて、女の子の自撮りっぽく、ちょっと上から。

あー、いややっぱり妙齢の女子は、
顔に影を入れたほうが、表情が出て可愛いんだ。
人形師さんの計算が凄いなぁ。

人形供養は、一体あたり千円〜二千円する場合もありますが、
思い出の額なら、高い安いは人それぞれですね。
うちのお雛様たちは、京都の妙心寺さんで供養していただきます。
長い間、一緒にいてくれたことに感謝。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR