良いお年を

バタバタしているうちに日が過ぎて、
ようやくそろそろ年末感が出てきました。

現在、『トーキョー情歌』が京都ほんまち館で上映中。

12月は西陣織の展覧会に行きまして、
すごい世界を体験させていただきました。
今度改めて書かせていただきますね。

皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください。

『トーキョー情歌』京都で上映

『トーキョー情歌 ふるえる乳首』
京都ほんまち館で
12月28〜1月3日、上映されます。
(1月1日は休館)

Do3WAGkVsAAvEgC.jpg

三十三間堂のすぐ近く。
お時間のある方はぜひお越しを。

障子貼りの続き

カタツムリロボットみたいなこの子。

何者でしょうか。

IMG_4624.jpg

IMG_4604.jpg

アイロンです。

私は面倒臭がりなのでシワ取りスプレー派だったのですが、
今はアイロンで貼る障子紙があるんですね。
20年ぶりくらいにアイロンを使いました。

IMG_4614.jpg

このように障子紙をピンセット等で固定し、
真ん中からアイロンをかけていきます。

IMG_4606.jpg

昔のアイロンよりも軽く、火傷はしにくい仕様です。
頭もお尻もV字で小回りもききます。

IMG_4622.jpg

F1のマシンもそうですが、機能美って可愛い。
こういうものを作る人たちってすごいなぁ。

と、障子を乾かしている間に、
我が家にやってきた大根くん。

IMG_4629.jpg

お尻はこうです。

IMG_4632.jpg

土中の植物は、石などの障害物に出会うと、
クニリと曲がるんですね。

虫に齧られると、股が割れます。

この大根さんは、石&虫と戦った末に、
この姿になったようです。

IMG_4639.jpg

「フフーン、俺様、10円だったんだぜぃ。
すげー剥きにくそうだろ。
大根はなぁ、皮も美味いんだぜぃ」

IMG_4642.jpg

たぶん機能美と対極の形なのですが、カッコイイ。
しばらく眺めて、皮のままいただきます。

ちなみに最近、大根おろしアートが流行っていますが、
私はあれ苦手。
大根はおろして20分経つと、アミラーゼが80%減ります。

そもそも食べ物は手であれこれ弄るより、
ささっと出来たものから出していただいた方が嬉しいです。

こいつは私が二の腕イワせて、摩りまくってやるぜ。

と、そんなこんなの間に障子が乾きました。

IMG_4644.jpg

私の仕事部屋は、障子にカーテンを引く仕様。
障子が白い。パソコンが眩しい。

障子の張り替え

師走にしてはあたたかな今日、
障子の張り替えをはじめました。

IMG_4584.jpg

数年ぶりだったので、
まず全体を濡らしがてらシャワーで埃を落とし、
糊がふやけたところで和紙を剥がします。

立ち昇る檜の香り。

残った糊は爪とタオルで取ります。
木目に沿って爪を流せばきれいに取れるのですが、
逆の方向だとささくれるので、最初は丁寧に。
しかし方向さえ定めればゴシゴシと思い切りよく。

このしゃがんで行う作業がけっこう大変。
立ち上がると息切れしているほど疲れます。
実際、しゃがんでの作業は立ってのものより、
かなりのカロリーを消費するそうですよ。

IMG_4587.jpg

シクラメンに癒されます。

変わった形状。
二重に重なった花びらの真ん中に、
茎が繋がってのが見えるでしょうか。
花が俯いている形なんですね。
まるで病んでいる二重人格の美女です。

IMG_4590.jpg

今日のところは玄関で乾かして……
あ、いつの間にか全部がごっちゃになって、
どれがどこに嵌るのかわからなくなった!
検索フォーム
リンク
QRコード
QR