今年4月の終わりに

IMG_5171.jpg

東京から遊びに来た友達にもらった「令和カステラ」。
ゴールデンウィークの東京はどこもかしこも大混雑で、
これも人だかりの東京駅のお土産物屋さんで
牛歩しながら購入したとか。

「令和」は全国共通で「令和」なのですけれどね。
東京さんの説得力は一味も二味も違います。

IMG_5160.jpg

一方で、ゴールデンウィークでも人のいない、
この奈良の静けさよ。
人より鹿のほうが多いです。
ひたすらのんびり。

IMG_5137.jpg

IMG_5141.jpg

昼呑み。
気持ちがほどけます。

IMG_5058.jpg

一応、朝早くに起きて仕事をした後です。
という、言い訳をしたくなる気持ちが、
ますます美味しくさせるのですね。

春日大社荷茶屋の4月のお粥は筍粥でした。
ふくよかなお味を堪能。

IMG_5104.jpg

鹿は角が生えはじめる時期。
5月になると、出産シーズンに入ります。


ところで、リアル書店でもネット書店でも、
『蝮の舌』が売り切れて手に入りにくい人が多いとのこと。
ありがたく申し訳ないことです。

どちらでもすでに補充されていると思いますが、
『蝮の舌』はKindleでも出ておりますので、
良かったらこちらでも読んでください。

Aubebooks Kindle版←こちらをクリック
513kv7P9c-L.jpg

イースト・プレス悦文庫版
mamushinoshita.jpg

恩赦

たまたま公私ともに諸々が重なり、
締め切りは人生で0回、人との待ち合わせも
3回くらい1分ほど遅れた経験しかない私が、
諸々を遅らせてしまっている昨今。

そんな中、皇位継承のニュースで紙面が埋まることによって、
連載二本の締め切りが一週間先延ばし。

この恩赦に感謝して、
「えいがのおそ松さん」二回目を観にいきたいのですが、
どなたか、お行(逝)きなさい、と背中を押してくれないでしょうか。
「バナナフィッシュ」原画展は東京も大阪も行(逝)けなかった私に。

諸々を耐えている中、母が「ボヘミアン・ラプソディ」の
Blu-rayを買ってきて、
観たらまた二日間は心を持ってい(逝)かれるから……つらい……

平成枯れ桜

IMG_4866.jpg

今年も元ご近所さんたちと、砧公園でお花見。
いまも砧に暮らす人、他所に移った人、
みんなで一年に一度、集まります。

IMG_4875.jpg

IMG_4871.jpg

砧公園は枯れている桜も多いんですね。
でもこの枯れた姿も美しい。

IMG_4881.jpg

IMG_4884.jpg

何十年か前に、この桜の下で花見をした人たちが、
今年もこの木の下にいるような。
あるいは何十年後かの私たちが、
ここで変わらず集まって飲んでいる姿が見えるような気がします。

IMG_4873.jpg

IMG_4976.jpg

仙川沿いの夜桜。

IMG_5002.jpg

水面に映る花と枝。

IMG_5004.jpg

IMG_5011.jpg

IMG_5018.jpg

この自動販売機には驚きました。
天ぷらや餃子、焼き鳥などが買えるんですよ。
いちごもバナナもエビフライも。
中はどうなっているんでしょう。

IMG_5027.jpg

奈良の近所の公園でも、散歩がてらにお花見。
なんだか枯れた桜や夕暮れの桜ばかり撮っていますが(笑)
夕日に浮かぶシルエットがくっきりときれい。
こちらはこれから八重桜も咲きはじめます。

東京では深志美由紀ちゃん、大泉りかちゃんとも
会えて楽しかったです。
また、皆さん、「タモリ倶楽部」のご感想をありがとうございます。
関東以外の方も(私も)これから観ましょうね。
『蝮の舌』、多くの方に読んでいただけますように。

『蝮の舌』(イースト・プレス悦文庫)
mamushinoshita.jpg
検索フォーム
リンク
QRコード
QR