女武将「板額」とレッドアイ

評判もランキングも良いようで嬉しいコラム。

https://kokuhaku.love/articles/6318
『閑散とした観光地で見かけた 旅行中の男性中年カップルの話』


dc324d49c6fa32155bd23151e3454a4c20200428121013793.jpg

昨日、20数年前のミュージシャン時代のファンから
感想をいただいて、ほんわかした次第。


そして、当時から交流のある詩人の島政広さんが、
長編小説を出版しました。

《男勝りの強弓を引き、鎌倉幕府の公式記録に
〈女性の身たりといえども百発百中の芸ほとんど父兄に越ゆるなり〉と
称賛された女武将がいた。越後の国、城一族の娘、板額(はんがく)。
今、800年の時を越えてよみがえる。》

IMG_6934.jpg

文章を読む快楽に浸らせる、怖れのない美文。

https://amaz2adven.thebase.in/items/26134207

いまは早くもSOLD OUになっていますが、予約は可能。
心から読んでいただきたい大作です。


IMG_6889.jpg

今日のお昼はグラスを片手に庭を散歩。
昼飲みでもビールにトマトジュースを混ぜれば健康的。
たまにバジルやタバスコ、胡椒を混ぜます。

上の写真はアイリス。この色の強さ。

IMG_6866.jpg

IMG_6869.jpg

IMG_6871.jpg

どの季節もせめぎ合っている梅の枝。

IMG_6876.jpg

牡丹は牡丹という顔。

IMG_6877.jpg

IMG_6881.jpg

モッコウバラ。
咲きはじめは愛らしく、満開になるとドヤッという風情。
明後日くらいが楽しみです。

小夏や「穢したい彼女」や「まん・なか」など

毎年、この時期に高知の知り合いが送ってくださる
ダンボール箱いっぱいの小夏。

IMG_6928.jpg

爽やかなお味ですっきりと目が覚めます。
包丁で皮を剥き、中の白皮もいただくのが一般的ですが、
果肉だけで贅沢にジュースにするのも美味。

IMG_6931.jpg

深志美由紀ちゃんの新刊「穢したい彼女」は
急展開に次ぐ急展開の官能サスペンス。
ページを繰る手が止まらない。
詳しい感想は5月13日のスポニチの紹介コラムに
記しています。

ちなみに今日火曜日は深志美由紀ちゃん、大泉りかちゃんとの
「お悩み相談室」。
水曜日の「ジュクッ読」、
木曜日(大阪版)の「エロカルト」もよろしくです。

IMG_6929.jpg

今日の夜食はナスのチーズ焼き。
電子レンジで柔らかくしたナスに鰹節と醤油をからめ、
チーズを乗せてふたたびレンチン。

気分でお味噌を乗せたり、
ごま油やオリーブオイルを垂らしたり。

もうひとつは、シメサバと貝割れ大根、大根の塩漬け和え。

IMG_6930.jpg

昨日は鮎の塩焼きをいただきました。
おかげで身体がちゃんと季節を生きている感じ。

ところで27日放送の『まん・なか』をご覧くださった皆さん、
ありがとうございます。
うちはCSと契約していないのですが、
なるほど、録画するとこんな画面が出るんですね。
私の名前が「彩乃」になっていますが、まぁこんなこともありますか。

IMG_6932.jpg

次回の放送は日本映画専門チャンネル
5月18日(月) 25:25〜

近々、DVDの詳細もお知らせしますね。

『女流作家 官能のまん・なか』放送

CS放映で、
『女流作家 官能のまん・なか[R15+]』
(『まん・なか -You’re My Rock-』)が放送。

日本映画専門チャンネル
4月27日(月) 27:10
5月18日(月) 25:25

EWXGMPFUcAEQChs.jpg

ESWe6v8UcAEUhPR.jpg

2枚目の写真はDVD版のジャケット。
いろいろタイトルが変わるのが面白いです。

一般映画館、ピンク映画館、テレビ放送、DVD等の円盤、小説etc.
それぞれのジャンルのマーケティングと
現場の方々のセンスとこだわりによるのでしょうね。

さて、今日のランチは、かいわれ大根と玉ねぎに埋もれていますが、
たっぷりのカツオの叩きと、ヨーグルトソースサラダ。

IMG_6857.jpg

カツオの叩きの漬け汁は、
室戸の漁師家系で育った私の従兄の教えによると、

「柑橘類とニンニクとショウガを容赦なくガンガン使い、
キュウリの薄切りをたっぷり添えるが良い」

はい、薄く薄く切ったキュウリが下にあります。

IMG_6858.jpg

箸をつける前に撮ろうと思い出しても、
どうしても食べる人の影が写ってしまうのですが。

皆さん、どうして無傷のつやつやほかほかと美味しそうなご飯を
撮ることができるの。

ヨーグルトドレッシングは色々試しましたものの、結局はいつも、
ヨーグルトとマヨネーズ、オリーブオイル、クレイジーソルト
(なければ塩胡椒)、お酢、胡椒を勢いで混ぜ、
ときにマスタードやニンニク、バジルやラッキョウのみじん切りも
混ぜ、なによりも重要なのは、
最初に玉ねぎの薄切りを浸けておくことです。

ネギ科の食物の自己主張と、他との絡み具合は、
毎回、声が出るほど美味。

ゴリラと目が合います

年季の入った引きこもりなので、
生活は新型コロナ禍の前と現在と、そう変わっていないのですが、
なぜか微妙に食べる量の増えた今日この頃。
不安定な時代に、生存本能が働いているのでしょうか。

今日のランチは、作り置きのタケノコご飯と麻婆ナス、
フキと油揚げの煮物、タケノコの中華炒め、茎ワカメ、ゆず沢庵。

IMG_6849.jpg

ランチョンマップは、以前、旭山動物園に行った知り合いの
お土産の布でつくったもの。
食べながらゴリラと目が合います。

ところで、話題の「鬼滅の刃」を観てみたら、
冒頭から、大正時代の電柱と電線の描写が緻密で
怖いくらい美しい。
ハマるものが増えるのは幸福でもあり恐怖でもありますが、
襟を正して視聴しようと思います。

IMG_6721.jpg

最近見つけた、珍しいクロス形の電線。

IMG_6726.jpg

ダヨーンみのある電線。

永田守弘先生に合掌

永田守弘先生が亡くなられたんだなぁ。
日本随一の官能小説の評論家。

私の作品も何度も紹介していただいた。
『ドミソラ』を出したときは、
「これはすごい小説ですよ」とお手紙をくださった。

そのうちたまにお酒をご一緒するようになり、
一時期は同じ医院に通い、
受診よりもその後に飲むのが目的かのように
時間を示し合わせては、後でたらりと飲んでお喋りした。

いつもお猪口片手に、の〜んびりと笑っていらっしゃった
先生の笑顔が、いまも来月にでもお会いできるような気分で蘇る。

私がスポニチ等の官能小説紹介コラムで、
抜粋文のカッコを《》で記しているのは、永田先生の影響。
僭越な真似しぃだけど、これからもずっとこれで書き続けよう。

もうお会いできないのは淋しいものの、
のびのびと人生を全うされたのだろう先生に、
先生のお好きだった日本酒を傾けつつ、ご冥福を祈ります。

朝採りタケノコ

知り合いが朝から掘ったタケノコを届けてくださったので、

IMG_6825.jpg

新鮮なうちにお料理開始。

まずは母と一緒に皮を剥きます。
皮だけですごい量です。

IMG_6835.jpg

剥きながら、柔らかな部分をお刺身でいただきます。
わさび醤油をちょっとつけて……

IMG_6829.jpg

爽やか。なのに濃厚。舌が輝く。

お昼前だけど、せっかくなのでビールを開けましょう。

さて、茹でます。
大きな皮は落とし蓋に。

IMG_6837.jpg

茹であがると、最初につくるのは、
やはりタケノコご飯とお吸い物。

炊飯器をセットすると、早速いい匂いがしてきますよ。

炊きあがるのを待つ間は、
スマホでアメリカの動画サイトを開きます。

いままではNetflixで「ルポールのドラァグレース」を
観ていたのですが、12回目となる今シーズンは
このサイトでは放送されないので、
日本語字幕のないWOW Presents Plusで視聴中。

毎週、10数名のドラァグクイーンたちが
様々なチャレンジ&パフォーマンスをし、
勝者と敗者に選ばれる、このドキュメンタリー番組。
敗者はその週でレースを去り、シーズンを通して
勝ち残ったクイーンが、最後に王冠を手にします。

毎週、個性の強いクイーンたちが人間ドラマが繰り広げ、
また、さすがアメリカのエンターテインメント作品は
つくり方も卓越しているんでしょうね、
言葉がいまいちわからなくても、クイーンたちがいまどんな
ジョークを言い合ったりバトルし合っているのか、
どんなメンタル状態で葛藤しているのかが伝わってきて、
観ながら興奮したり可笑しくなったり、
怒涛の展開に胸が痛くなったりします。

今シーズンは早いうちから、
私の好きになったクイーンが次々と脱落してしまったものの、
特に応援しているひとりが今週も迫力ありました。
でも皆さん全員、ギラギラと美しく力強いパフォーマンス。

最終的には、ずば抜けた才能や個性はもちろんのこと、
なんだかんだメンタルをコントロールできて、
自分も他人も大切にする人が強いんだなぁと思います。

ただ、日本のファンの方のレビューサイトによると、
新型コロナの影響が、番組シリーズ全体の
撮影スケジュールに及んでいるとのこと。
皆さん、この時期を無事に乗り切って、収束した暁に
また集まっていただきたい。
推しがグランドフィナーレで笑っている姿を見たい。

あ、ご飯が炊きあがりました!

ごっついい匂いです。
いただきまーす。焼酎もいただきまーす。

IMG_6844.jpg

美味しい。中華風の味付けもしてみたい。お代わり◎

ラジオ体操第二

金益研二さんの「優雅なサロン風 ラジオ体操第二」。



youtubeへのリンクはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=_SU8KT8JfIY

金益さんがピアノバックをなさっているシャンソン歌手の
多岐川装子ちゃん(高校の同級生でもある)に
「これ、一年の体育の授業でやったよね!」と言ったら、
憶えていることに驚いていました。

スポーツが万能にできない私にとって
体育の授業はトラウマなので、
その分、細かなところまで記憶しているようです。

いろんな勉強も「面倒だな〜辛いな〜」と思い過ぎると、
逆に記憶機能が活発化するのかもしれません。

ちなみに聞くところによれば、ラジオ体操を二、三回すれば、
成人の一日に必要な運動量になるそうですよ。


さて、今日は運転免許更新の講習日。
前回の予約日は、ちょっと体調が悪くて
免疫力が落ちていそうだったのでキャンセルしたものの、
こんなご時世でも、期限内に受講しなければ免許が失効されます。

都道府県によっては対応策が練られているそうですが、
いまのところ、どこも対象は3月13日からの有効期限を持つ方々に
限られている模様。
私は2月12日生まれだから、3月12日までが有効期限で、
ギリギリ対象外なんですよ。

この先の日本も自分もどうなるのかわからないので、
予約し直した今日は行かなければなりませんが、
もう少しネットや郵送で手続きできる部分はそうしてもらえたら、
諸々の事情を抱えている人々が助かるでしょうに。

そもそも私みたいなペーパードライバーと、
安全運転している人が同じゴールド免許を持っているって、
かなり怖いことだと思いますよ。

とりあえずせっかく出かけるのだから、
帰りは馴染みの居酒屋の応援を兼ねて、
トンカツやトリカラをテイクアウトする予定!

今年いちばん近い月

今夜から明日にかけて、今年いちばん地球に近い月が見られます。

もっとも近いのは8日の午前11時35分だそうで、
日本からは見られませんが、
近すぎる触れ合いとは得てしてそういうものです。
今日と明日、思い出したときに空を見上げてみましょうか。


こちらはこの苦境で生き抜こうとする人たちの声のひとつ。
“「ミニシアター、今どうなってますか?」シネマスコーレ・坪井さんの話”
https://note.com/miyaraku/n/n4f3dd1da0978

rectangle_large_type_2_5dd797fb00a92a45498ca753862de76e.jpg

『まん・なか』でお付き合いをはじめた映画館です。
次作も上映したい。

良ければこちらも。
“「シネマスコーレからのお願いです」”
https://ameblo.jp/rengousekigun/entry-12586397180.html


体を動かしたい時には、
優雅なラジオ体操第一をどうぞ。
美しすぎて余計な振り付けをしたくなります。



編曲・ピアノ:金益研二さん。
https://www.youtube.com/watch?v=Pfb1OHD3MzU

浮見堂と桜

IMG_20200406_141817.jpg

母が車の中から撮った浮見堂と桜。

春日大社のあたりは気温が低めなので、
桜はまだまだ満開だそうです。

IMG_20200406_141925.jpg

乗る人のいないボートが並んでいますが、
平日の奈良はいつもこんな感じでのんびりしています。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR