スポニチ小説連載中

スポニチで官能小説「仙果の雫」を連載中。

釣りと魚とお尻という、私の好きなものてんこもりで書いています。
挿絵の大柴宗平さんの絵が、登場人物に色香と人間的な愛嬌を
添えてくださっていますよ。

この前、ふと空を見あげたら、
自然と頭で流れ出す歌があり、

IMG_7242.jpg

モーフィンの「 I'm Free Now」。

空の模様と、記憶にあるアルバムジャケットとが脳で連動し、
いちばん好きなこの曲が浮かんだんですね。

41RRFFB88KL.jpg

スライドベースを弾くボーカルと、バリトンサックスと、
ドラムの三人という異色の構成のバンド。
うねる低音に引きずり込まれます。

同時に、この歌をいちばん聴いていた、自分の1990年代も蘇ります。
ボーカル&ベースのマーク・サンドマンは
1999年にライブ中に亡くなったのですが、
私はその2年前に組んだ自分のバックバンドに、
彼の名前にもあやかったサンドマンズという名前を
つけていました。

シャケットも改めて怪しくていい。
景色と連動して蘇る歌ってすごい。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR