うかみ綾乃 official blog

TOP > 2021年05月

32歳のコニャック

32歳のコニャック

何十年もリビングに飾りっぱなしのコニャックを、思いきって開けてみました。父が現役で仕事をしていた頃に、どなたかからいただいたもの。蓋を開けた途端にコルクが途中で切れ、栓抜きを刺すと中に沈み、でも、わあ、ふんわりといい香り。よーし、飲んじゃえ。……おいしーい!なになに、このコニャックさん、どちらのメーカー?容器を改めて見ると、フランス語で『祝エッフェル塔100周年』『プロデユース:フランス』の文字。フラ...

... 続きを読む

何十年もリビングに飾りっぱなしのコニャックを、思いきって開けてみました。

父が現役で仕事をしていた頃に、どなたかからいただいたもの。

蓋を開けた途端にコルクが途中で切れ、栓抜きを刺すと中に沈み、
でも、わあ、ふんわりといい香り。

よーし、飲んじゃえ。

……おいしーい!

IMG_7737.jpg

なになに、このコニャックさん、どちらのメーカー?

容器を改めて見ると、フランス語で『祝エッフェル塔100周年』
『プロデユース:フランス』の文字。
フランスのプロデュース……さらに調べて。

てっきりバブルの頃に流行ったおもしろ容器のお酒かと思っていたら、
フランスがエッフェル塔が建って100年を祝ってつくったコニャックだったようです。

エッフェル塔の完成が1889年3月31日とのことだから、
これは1989年につくられ、その後からうちにあるものなのか。

IMG_7747.jpg

ちなみにエッフェル塔はフランス革命100周年を記念してつくられたとのことです。
一杯を飲む間にネットでいろいろ勉強させてもらいました。

コニャックは珈琲や紅茶にちょっと垂らすのも素敵。

IMG_7740.jpg

庭のミニバラとサツキ。
溢れんばかり。

とにかく5月に咲くのがサツキで、それより早いのはツツジ、
とおおざっぱに憶えたところ。

IMG_7743.jpg

赤い月

赤い月

バタバタしているうちにご無沙汰してしまいました。お酒派の私ですが、動いていると甘いものが欲しくなる。そして相変わらず写真がヘタ!でも美味しい!フルーツまんじゅう。多岐川装子ちゃんが、私が歌詞を書いた曲を大切に歌ってくれて嬉しい。https://ameblo.jp/mama-love-jofre/ずっと、いつかなにかを一緒にやりそうな気がしていて、それはこれからさらに続いていく気がする。さて、今日は皆既月食。奈良は少し曇っていますが...

... 続きを読む

バタバタしているうちにご無沙汰してしまいました。

お酒派の私ですが、動いていると甘いものが欲しくなる。

そして相変わらず写真がヘタ!

でも美味しい!

フルーツまんじゅう。

IMG_7727.jpg

多岐川装子ちゃんが、私が歌詞を書いた曲を大切に歌ってくれて嬉しい。

https://ameblo.jp/mama-love-jofre/

ずっと、いつかなにかを一緒にやりそうな気がしていて、
それはこれからさらに続いていく気がする。

さて、今日は皆既月食。
奈良は少し曇っていますが、赤い月が見えたらいいなぁ。

美しい花には

美しい花には

5月15日(日) 多岐川装子ちゃんが山口恵利佳さん、アニエス晶子さんと生&ツイキャスライブ。【5月の調べ 〜ソウコとエリカとアニエスと〜 】出演:多岐川装子、山口恵利佳 ピアノ:アニエス晶子14:00〜 2回ステージフライヤーで鹿とたわむれている装子ちゃん。【会場】銀座シャンソンバーボンボンhttp://www.bonbon-ginza.jp/index.htmlツイキャスのチケット購入はこちらから↓https://twitcasting.tv/indexloginwindow.php?nex...

... 続きを読む

5月15日(日)
多岐川装子ちゃんが山口恵利佳さん、アニエス晶子さんと生&ツイキャスライブ。

【5月の調べ 〜ソウコとエリカとアニエスと〜 】
出演:多岐川装子、山口恵利佳 ピアノ:アニエス晶子
14:00〜 2回ステージ

o1056155214933340737.jpg

フライヤーで鹿とたわむれている装子ちゃん。

【会場】銀座シャンソンバーボンボン
http://www.bonbon-ginza.jp/index.html

ツイキャスのチケット購入はこちらから↓
https://twitcasting.tv/indexloginwindow.php?next=/c:chanson_bar_bonbon/shopcart/68572

詳しくは多岐川装子のブログでどうぞ↓
最近、悪質ブリーダーから救出された猫を迎え、予想外のことが連続の、
大変だけどあたたかな日々が綴られています。

https://ameblo.jp/mama-love-jofre/entry-12668875329.html?frm=theme

我が家も不要犬センター(との呼び名も、いまは保護犬センターなどに改名されています)の
犬や、病気で行き場のない犬たちを家族に迎えてきましたが、最初は本当に大変。

傘を見て怯える仔犬は、以前に傘でなにかあったんだろな…と、
雨の日の散歩は自分も濡れながら、少しずつ慣れてもらったりしたのですが、
その子は私たちの傘には安心できるようになっても、
他の人の傘には、寿命をまっとうするまで怖がっていました。

子供の頃の傷は、大人になってもずっと残るんですね。
その分、たくさん抱きしめて、あたたかく安らいだ気持ちになってもらいたかったです。

15日は、シャンソン、カンツォーネ、ミュージカルソング、ポップス、etc……
装子ちゃんちゃんのオリジナルソングは、私も何曲か作詞しており、
今回はなにが歌われるのか、楽しみ。


今年の母の日のお花は、近所のお花屋さんが忙しそうなので早めに届けていただきまして、
もう10日間、楽しませてもらっています。
カサブランカも新たに咲こうとするところ。

IMG_7681.jpg

早朝の庭に出ると、シランとバラがところどころで色鮮やかに咲いています。

IMG_7688.jpg

IMG_7684.jpg

子供の頃はよくバラの棘を取って、ちょっと舐めて鼻に乗せて、サイごっこをしたものです。
後から、棘を取ると枝が折れやすくなるので、しないほうがいいと教わりましたが。

バラに棘がある理由は、まだ詳しくはわかっていないのだそうです。
一説には、倒れたときにほかの草木にフックのようにかけて、身を守るためだとか。

確かにバラは、花の大きさの割に茎が細いですものね。
でも、美しいバラには棘がある、なんて、棘があるからこそのドラマを感じます。

『POSE』『海底悲歌』

『POSE』『海底悲歌』

ネットフリックスで『POSE シーズン2』を視聴。1980〜'90年代、NYで生きるLGBTQたちの、ボールに人生を賭ける姿、愛や友情を描いたドラマ。シーズン2は、マドンナの『ヴォーグ』が大ヒットし、彼らの生み出したダンスやファッションが注目を浴びはじめた時代からスタート。ジェンダーの問題に限らず、人から理解されない悔しさや孤独、理不尽な差別や暴力に苦しむ人たちが、共感し、拳を握る作品だと思います。出演しているトラン...

... 続きを読む

ネットフリックスで『POSE シーズン2』を視聴。

1980〜'90年代、NYで生きるLGBTQたちの、ボールに人生を賭ける姿、愛や友情を描いたドラマ。

シーズン2は、マドンナの『ヴォーグ』が大ヒットし、
彼らの生み出したダンスやファッションが注目を浴びはじめた時代からスタート。

ジェンダーの問題に限らず、人から理解されない悔しさや孤独、理不尽な差別や暴力に苦しむ人たちが、
共感し、拳を握る作品だと思います。

pose.jpg

出演しているトランスジェンダー役の方々は、全員がトランスジェンダーであることを
公表している俳優さん。

最近、「トランスジェンダーの役はトランスジェンダーの俳優が演じるべきだ」との声が上がりはじめ、
それに対し、「極端だ、どんな役も演じるのが俳優だ」という意見も多いけれど、
この作品を観ると、男性役を男性俳優が、女性役を女性俳優が演じるように、
トランスジェンダー役をトランスジェンダー俳優が演じるのは自然なことだと感じます。

現在は、この作品の役者さんたちや『オレンジ イズ ニューブラック』のラヴァーン・コックスをはじめ、
トランスジェンダーやLGBTQであることを公表している役者さんたちが多勢いらっしゃり、
彼らの活躍によって、多くの人たちが、自分を隠さずに堂々と生きていく社会をつくる力もなります。


そして、堂ノ本敬太監督の『海底悲歌(ハイテイエレジー)』を鑑賞。
大阪芸術大学の卒業制作としてつくられたピンク映画。監督は現在23歳。

コロナ禍で上映がストップしていますが、たった二日間で話題を集め、
上野オークラの再開後に再上映される予定。

eee57da6e573df824e100fd60261508f.png

主人公のひとりは、認知症の父親の「シモ」を含める世話をし、閉塞した日々を送る、元教師の文乃。
生活費は旅館のコンパニオンのアルバイトでなんとか賄っているものの、
そこでも性的な行為を強要され、父との関係も噂で漏れ流れていく。

どうしてこうなっちゃんだろう。
でも、どうしようもない。

そんな彼女と再会する、元教え子の木村。
彼はかつての、毅然として美しい教師に憧れていた頃と、変わらない眼差しを文乃に向ける。

諦めで処理できていたはずの激しい怒り、諸々の純粋な感情が、文乃の皮膚のすぐ下まで
湧きあがってくる様が、緻密な映像美や役者さんたちの演技で迫ってきます。

やがて、ただ生きていくためのふたりの衝動が、事件を起こし──

脚本と編集がタイトであるのも魅力でした。
これは監督やスタッフさんたちの情熱と才気はもちろん、観る者との信頼関係を、
先人の映画人、表現者たちがおつくりになってきた土壌があるからだとも感じます。


ちなみにコンパニオンといえば、私も取材で、某業界のパーティに
コンパニオンとして入ったことが何度かあり、二次会にも参加して、
資料やかしこまった取材ではわからないことを見聞きできて良かったです。

ただおエライさんのひとりには、私が官能作家であることが、やはりなにかで漏れて知られ、
途端にセクハラモードとなられ、表現するには殺したい相手がどれだけいるのかも財産だなと思います。

青嵐

青嵐

初夏の頃に青葉を揺らして吹く強い風を、青嵐というのだとか。美しい名前とは裏腹に、昨日は凄まじい風と雷。ちょうど八十八夜でもありました。今日は宮城や東北の多くも雨なんですね。地震の後にゴロゴロドーンと来たら、特にお子さんやご高齢の方は不安をお感じになるのではないかと。それを支える方々のご生活もお心も、ご無事でいらっしゃることを祈ります。母が絵を描くために生けていたウツギ。家の中に飾っていたのですが、...

... 続きを読む

初夏の頃に青葉を揺らして吹く強い風を、青嵐というのだとか。

美しい名前とは裏腹に、昨日は凄まじい風と雷。
ちょうど八十八夜でもありました。

今日は宮城や東北の多くも雨なんですね。
地震の後にゴロゴロドーンと来たら、特にお子さんやご高齢の方は不安をお感じになるのではないかと。
それを支える方々のご生活もお心も、ご無事でいらっしゃることを祈ります。

IMG_7669.jpg

母が絵を描くために生けていたウツギ。
家の中に飾っていたのですが、外で風が吹きはじめた頃に、花びらが一斉に落ちました。

IMG_7670.jpg

ちょうど落ちる時期だったのかもしれませんが、外の風に反応したということもあるのかな、なんて。

コリン・ウィルソンの著作だったと思いますが、
「植物はテレパシーのようなものを自然に持っており、同じ木で咲いた花がそれぞれ離れた場所で生きていても、そのうちの一本が気候や渇水、手折られたりしたことによって萎れると、べつの場所にいる、それまで元気だった花が、急に萎れることがある」
という旨の話を読んだ記憶があります。

私はオカルトに興味のないほうですが、この嵐で、この枝の親なる木や姉妹兄弟が、どこかで花を散らせていたのかな、という気もしました。
というか、超自然と自然を分けるのも傲慢な話ですね。

IMG_7621.jpg

高知の亡父の幼馴染みさんから、今年も段ボールいっぱいの小夏をいただいき、

IMG_7665.jpg

ご近所さんにもお裾分けして、しばらく楽しませていただきます。

昼呑みノゲシ小判草

昼呑みノゲシ小判草

東京の方から、面白いものを見つけた、と日本酒とお菓子をいただき、すべてが可愛い。お菓子はくまもんの菓子器に入れ、ホタルイカの沖漬けも用意して、昼呑み。お酒は山形の純米吟醸 銀鷹。ラベルを自分の好みでデザインできるそうです。いただいたのは、その方のお好きな猫さんデザインにゃ。美味しい。舌が輝く。ところで前回載せたフワフワの花は、タンポポのような、なにかの花の綿毛のようです。後ろに咲いている花も、タン...

... 続きを読む

IMG_7634.jpg

東京の方から、面白いものを見つけた、と日本酒とお菓子をいただき、

IMG_7647.jpg

すべてが可愛い。
お菓子はくまもんの菓子器に入れ、ホタルイカの沖漬けも用意して、昼呑み。

お酒は山形の純米吟醸 銀鷹。
ラベルを自分の好みでデザインできるそうです。
いただいたのは、その方のお好きな猫さんデザインにゃ。
美味しい。舌が輝く。

IMG_7576.jpg

ところで前回載せたフワフワの花は、タンポポのような、なにかの花の綿毛のようです。
後ろに咲いている花も、タンポポに似ていますが葉っぱが違いますね。
調べたところ、ノゲシ……かな?

IMG_7613.jpg

道端をじっくり眺めていると、初めて気づく植物も多いです。
こちらは小判草(コバンソウ)。
だんだん小判色に変色していくのだそうです。
次に見るのが楽しみ。