電子小説『螺旋のゆくえ』

電子小説『螺旋の行方』が配信開始。

一巻、二巻、同時発売です。

http://www.cmoa.jp/title/102236/

「サーチュイン遺伝子」という、1999年に発見された
長寿遺伝子、または抗老化遺伝子と呼ばれる遺伝子があり、
「夢の若返り遺伝子」とも呼ばれています。

人の体にはこの遺伝子があり、これを活性化させることで、
若さを保ったままの長寿や、若返りが可能になるとのこと。

活性化には、いまのところ、特定の治療やサプリメント摂取のほか、
ほどよい空腹も効くと言われています。
もちろん食事を制限しすぎるのは体に悪いけれど、
バランスを取った上で食べる量を7割ほどに抑えると、
その間にサーチュイン遺伝子が活性化するのだとか。

そんな遺伝子にヒントを得て書いたのが、この作品。

『それは、何かの傷跡? 私が舐めたら、その痛みを癒せるの?
――母を亡くしたばかりの医大生・真央梨の元に、突然現われた
謎の医師・打水祐介。
母のクリニックで、母と同じ治療を自分が行なうと言う。
けれど真央梨は、母がこのクリニックでどんな患者にどんな治療を
していたのかも知らされていなかった。
診察室の鍵を母から託されたという打水を、信じるしかない。
そして真央梨もまた、
自身の肉体に得体の知れない不安をかかえていた。
冷徹で無表情な打水に感じる、この身体の疼きは、なに……?
ふたりが親密になるほど残酷な運命が襲いかかる、
ミステリアス官能ドラマ。』

良かったらぜひ読んでくださいませ。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR