安川惡斗さんの引退試合

23日は後楽園で、安川惡斗さんの引退試合。

凄かった。
顔が痛くなるほど、笑いながら泣いた。

どんでん返しに次ぐ大どんでん返しを、前もって用意していたのか、
その場でそうなってしまったのか、
予想もつかない展開に、
私たち観客は、「惡斗、カイリ!」と叫ぶしかなかった。
自分の波乱に、周囲を巻き込む人だ。

女子プロレスは、死人も出るほどの競技。
でも、ほかのスポーツほど名誉はついてこない。
そこになぜ、集まる選手と観客がいるのか。

エンターテイナーとして、レスラーとして、
彼女は自分の才能を支配しきれていなかったかもしれない。
だから凄まじい魔力があった。
愛おしく、怖ろしい彼女の引退に、いまはただ拍手するのみ。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR