坂野耕二「航跡」へ

IMG_0632.jpg

16日は、東大阪市美術センターで開催中の
坂野耕二氏の個展「航跡」へ行ってきました。

氏の作品は好きなものほど、部屋に飾っておけません。
今回は黄色や、黒、紫、赤の絵の具でそれぞれ、
キャンバスを一色に塗りつぶした絵が凄まじかったです。

じっと見ていると、スタッフの方から、
「あなた、これがわかるんですね、すごい」と言われたのですが、
いえいえ、わかりません(汗)

でも、見ているうちに、
同じ色のひと筆の動きや凹凸、削られた線が
生き物のように心に流れ込んできて、
この一色で描かれた四枚は本当に怖かった。
絵を見ながら、息が荒らいでしまったのは初めての経験。

また、絵って経年とともに、絵の具や漆喰等が剥がれてきて、
少しずつ新たな表情を見せるんですね。
数年ぶりに再会した絵と、同じ分だけ齢を取れているだろうか。

IMG_0634.jpg

会場もとっても素敵な和風の会館でした。
目の前は花園ラグビー場です。

近所のお店には「ラガー饅頭」という
筋肉のつきそうな名産も売られていて、
町全体でラグビーを応援している雰囲気。

駅の看板にも大きな銀色のラグビーボール
マンホールにもラガーマン。
「I Need a Hero!」と、私の世代は口ずさんでしまいます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR