「ぎっくり」言いました

6日のサンスポ講座の翌日7日は、
AbemaTV特番「夢見る大人の妄想シアター」に出演します。

前回の特番がとても評判よかったとのことで、
このたび、第二回が放送。
夜8時からの2時間生放送です。
お時間のある方はぜひご覧ください。

さて、こんなときに、うっかりやらかしました。
ぎっくり腰。

引っ越し作業中に、なんかやりそうだなぁ、
という気はしていたのですが、
ほぼもろもろ落ち着いた頃になって、
やっちまうものなんですね。
ぎっくり腰って、本当に骨が「ぎっくり」と喋ります。

幸い、屈んで顔も洗えないほど痛かったのは半日で治まり、
いまはコルセットと痛み止めでほぼ通常生活。

コルセットつきなら、6日と7日の洋服は一から考え直しだ。
パソコンは持っていけないから、読書の数日間にしよう。

コルセット、初めて締めましたがいいですね。
自然と姿勢がよくなるし、
腰がしっかり自分を支えている感じがします。
スポーツや武道をやっている人って姿勢が美しいけれど、
腹筋や背筋を鍛えると、常にこんな
頭と天が繋がっているような感覚を持てるのかな。

さてさて、大泉りかちゃんが、とても素敵なコラムを書いています。

https://p-dress.jp/articles/2147

いい話。読んでいるほうのテンションが上がってしまう。

人さまの子とセミの子を一緒にするわけではありませんが、
改めていろいろ思いつつ庭に出ると、
一ヶ月くらい前から杉の枝にぶら下がっているセミの抜け殻に、
生命のたくましさを感じたりして。

IMG_1050.jpg

ちょっと風が吹いても揺れる枝先、雨にも打たれながら、
ここでじっと大人になって、飛び立っていったんですね。
そして自由に飛び回って、蜜を吸って交尾して、
そのセミはもう死んでしまっただろうけど、
ひっそりと頑張っていた姿が、まだ枝先に爪を立てています。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR