特選小説400号

199.jpg

発売中の「特選小説12月号」は、創刊400号!

栄えある号の末端で、
私も寄稿させていただいています。

デビュー5年半の私が言うのもおこがましいけど、
「寄稿」というよりは「帰港」という感じ。

文庫本デビューが決まってすぐに、
短編を売り込ませていただいた頃からのお付き合いです。

「特別座談会」のページが、読む前の気合い以上におもしろい。
サイン入り官能文庫プレゼントコーナーには、
私の「永遠に、私を閉じこめて」(講談社文庫)も入っています。

寄稿した短編は、
「永遠に、私を閉じこめて」のミラー小説のようなもの。
「永遠に〜」を書いた、気持ちが密室の世界にはまり込んでしまい、
同じ舞台でまったく違うアウトドア小説を書いてみたくなり、
と、依頼もされていない段階で、勝手に特選さんにと書いたのが、
今回の「カモメでウミネコ」です。
イヤーな女を、どう感じてくださるでしょうか。


さて、昨日は東京からのお客さんとともに。
奈良の大仏さん、「東大寺盧舎那仏像」へ。

IMG_1597.jpg

デーンと据わる彼の半眼は、
いま流行りの「キモカワ」を先取りしている感じも。
眼の据わった、意外と男前でもあるんです。
一緒に1歳半の女の子と回っていたので、心は仏像よりも
生きて「こわいい!」と叫ぶ彼女に釘付け。

その後、春日大社から駅前の料理屋さんからいろいろ歩き回りましたが、
私のスマホは写メ機能を発揮する間もなく彼女に夢中。

鹿も大仏も、池の鯉も「こわいい、こわいい!」と平然で指を差す、
子供ってなにか森羅万象と繋がっている感じでおもしろいなぁ。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR