「こんな官能小説が読みたかった!(2017年版)

発売中の特選小説別冊『こんな官能小説が読みたかった!
(2017年版)』

「作家がオススメする2016年面白かった官能小説」で、
逢見るいさん、桜井真琴さん、深志美由紀さんが
拙著『永遠に、私を閉じ込めて』(講談社文庫)を、
大泉りかさんが『甘く薫る桜色のふくらみ』
(幻冬舎アウトロー文庫)を
選んでくださっています。

さらに官能小説評論家の猿楽一氏が、
「猿楽一氏が2016年の官能小説」で、
『永遠に、私を閉じ込めて』を取り上げてくださっています。

嬉しい、ありがとうございます!

さて、気がつけば今年も残り2週間。
ひたすら書いている中、
楽しみは通いはじめた歯医者さんにあるガンダムの単行本。

IMG_1735.jpg

シャアの、生「認めたくないものだな
自分自身の若さ故のあやまちというものを」。
セイラさんの生カイの引っぱたき。
ララァの生「そういう言い方嫌いです 大人っぽくて」に
辿り着くまで、年内毎日、一時間ずつ通いたい。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR