イベントを終えて・ありがとうございました

29日のイベントが無事終わりました。
来てくださった皆様、ありがとうございます。

官能小説と映像業界の方、そのファンのお客さんの前で、
どれだけの話ができたのかわかりませんが、
客席からの質問もたくさん来て、話のネタは尽きず、
楽しんでいただけたのでしたら良かったです。

お店の雰囲気などもお伝えしたかったのですが、
この日はあれこれバタバタして、写真を撮るのを忘れてしまいました。

下北沢の開発にともなって閉店するワインカフェ下北沢、
10月いっぱいは開いておりますので、
ご付近の方、良かったらぜひ足を運んでくださいませ。

https://love-shimokitazawa.jp/archives/242

さて、翌日は昼間に所用を済ませ、
夜は舞台役者でシャンソン歌手の、
多岐川装子ちゃんの出演するシャンソンバー、
銀座ボンボンへ。

4.jpg

ピアノめっちゃ触りたくなる……

3.jpg

カウンターと、マスターの福浦光洋さん。
アルバムもお出しになっているプロのシンガーさん。

トップは依田知絵美ちゃん。

フランソワーズ・アルディ、フランス・ギャル、小坂明子さんの
歌が、清らかで伸びやか。

歌はすべての人が歌えるけど、
一定の年代の人にしか出せない空気ってあるんですよね。

IMG_2856.jpg

MCもおもしろい福浦さん。
津軽弁のシャンソンなんて初めて、と思っていたら、
大阪弁バージョンなどもあって、その自由さに圧倒&解放感。
心全開で聴いて飲み進めるうちに、

IMG_2866.jpg

トリは装子ちゃん。
大竹しのぶさん主演の『にんじん』の、
主人公の姉の義母役でもそうでしたが、
高校生の頃から、いまも小柄で明るい太陽のような彼女が、
ステージに出ると六回くらい往生して生まれ変わったかのような貫禄。

特にミルバとバルバラの歌が圧巻。

IMG_2868.jpg

装子ちゃんの次の出演舞台は、
鹿賀丈史さん、市村正親さん主演の『ラ・カージュ』。
こちらはまた若い娘さんそのもので演じています。

IMG_2875.jpg

ピアニストの桑原裕子さんと。
ね、笑顔ー♪

IMG_2873.jpg

店内はどこを見ても楽しくて、

IMG_2872.jpg

トイレもこんな感じ。
ゲンズブールとジェ……わ、シャルロットだ。

この日も行きたい↓

o0480068214037934872.jpg

お店の常連さんたちに、バンドネオンのルーツを伺ったり、
琵琶やタンゴのことを教えていただいたり、
豊かな時間を過ごさせていただきました。

最後に装子ちゃんとパチリ。
私、酔っ払って頬が赤いので、装子ちゃんが
何度も白く撮り直してくれたのですが、
この黒いのがいちばん自分的にマシなので、これをアップするぜ。

1.jpg

いやぁ、奈良の帝塚山学園の円形校舎で机を並べていた頃から
約30年後に、お互い東京でこんなことしているとは。
同窓会のお知らせが、いまだに私たちにだけ来ないのはなぜ。

翌日は午前中から、地下のようなところで打ち合わせをしたり、
陽光の降り注ぐホテルのテラスで打ち合わせをしたりで、

IMG_2891.jpg

午後は、以前に私も出演した『大人の学校』の、
『深志美由紀第三回講座』へ。

1001.jpg

ゲストは小沢カオルさん。

会場に入ったら客席のお隣に、
2日前のイベントで一緒だった南部のくまちゃんも。
わー、世間って狭い。

めっちゃ面白かったです。
美由紀ちゃんのダメ男の話は、何十回聞いても笑える。
もう定期的に聞かないと生きていけないレベルの麻薬。

小沢さんのそれがまたキツくてリアルで、
体験取材の話は引き込まれました。

この複雑な話を簡潔にヴィヴィッドな言葉に変換して
客席を笑わせるお力がすごい。
『酔うと化け物になる父がつらい』が、凄みのある一冊です。

そして、この日は『妄想ノススメ』第一期トリオで集結。
右から大泉りかちゃん、深志美由紀ちゃん、私。

IMG_2901.jpg

いまは3人で、スポニチ火曜日版で
『女流作家のお悩み相談室』を連載中です。
業界内での評判が良いようで嬉しい。

なんだろ。中高生時代に同じクラスだったら、
たぶん仲良くならなかったような3人なのに。
私にとっては戦友。

とても楽しい二次会の後、新幹線で帰郷。
ひとり打ち上げが、またオツなもので。

1002.jpg

さあ奈良に帰って、また籠もりきり仕事生活を再開です。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR