スポニチで連載小説

もう4月も終わりなんですね。
早いわー。

なんでも人間は、19歳までで、
人生の時間の半分を体感するそうですよ。
20歳から以降は、あとの半分を小刻みに消費していくのだとか。

私なんて、今月はじめにおせち料理を食べた気がしています。
豆まきもお花見も、つい昨日のことのよう。

明日5月1日から、スポニチで官能小説を連載します。
『夜を溶かして抱いて』
両片想いの義姉と義弟の物語。
良かったら読んでくださーい。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR