東京でした

昨日まで東京。
今回はいつもより強行軍だったけど、
ひとつひとつ濃密で楽しかった。

途中、うまく時間が空いたので
上映中の『アイ・トーニャ』を観賞。
フィギュアスケートの選手、トーニャ・ハーディングの
実際に起こった襲撃事件を中心に、
彼女の人生を追う物語。

悲惨極まりないのに、笑えて自分も強くなれる気がするのは、
音楽の力も大きい。

ここでフリードウッドマックの「ザ・チェイン」がかかるとか…
うわ、このイントロ、イギーポップの「パッセンジャー」…?
アメリカ人には思わずニヤニヤする、たまらないノリだろうなぁ。
勧めてくれた大泉りかちゃん、ありがとう。

原稿のほうは、スマホで推敲できるかなと
データを入れていってみたものの、
やっぱりイマイチ集中が収まらない感じ。
今日は雨音を聞きながら、鬼進行。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR