鹿たちのアビーロード

ハッピーエンド前提で書いているいまの作品。
終盤あたりになって、
バッドエンドにしたい病が出てきて辛い。

毎日、バッドな妄想をし倒してボロボロになってから
原稿を書くか、もう駄目元で2タイプ書いちゃうか。
包丁っていいよね、と、キッチンに立つたび、
頭が違う世界に投げ飛ばされています。

ラッキョウは本漬けに入って、もうすぐ食べどき。
次は梅干しです。
梅は漬ける前の青い状態のものに、
ちょっと塩をつけてカリカリ齧るのも美味しいです。

ところで最近は新聞を読むのを忘れがちなのですが、
昨日は母が「見て見て、これ」と。

IMG_3839.jpg

鹿たちのアビーロード。
読売新聞の大阪写真部の方が
五日間粘ってお撮りになったもので、
場所は右が春日大社、左が東大寺の横断歩道です。
歩く間隔や脚の位置まで、これぞの風情を醸し出す一枚。

奈良の鹿愛護会ではいま、
生まれたばかりの子鹿を紹介する「子鹿公開」を、
奈良公園の「鹿苑」で開催中ですよ。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR