九州②

熊本城に行くのは、平成28年の震災以降は初めて。
中には入れないので、お堀の外から眺めます。

IMG_5389.jpg

変わった姿に、以前、何度か訪れただけの私でも胸が痛む。
当時の熊本の人にはどれほどの衝撃だっただろうと
改めて思います。

IMG_5420.jpg

それでも着々と確実に進められている復興工事。

↓飯田丸五階櫓の一本柱。
一本残った石垣をアームで囲っています。
熊本城建築と、明治の再建築当時、
そして現代の技術の凄さに震えが走ります。

IMG_5429.jpg

IMG_5424.jpg

お堀を挟んでなだらかに広がる公園。
子供だったら登りたくなるような木がたくさん。

こんな場所で遊んだりお弁当を食べたりした記憶って、
大人になっても残るんですよね。

IMG_5439.jpg

IMG_5431.jpg

九州の山はもこっと丸いです。
東北の山々と違って、
雪解け水に表面が削られないんですね。

どこを見ても、日本昔話に出てくるようなおにぎり形の山が
もこもこと連なっています。

IMG_5436.jpg

見事なスタジイの木。

IMG_5438.jpg

IMG_5392.jpg

加藤清正像。

IMG_5393.jpg

昼食は、熊本名物「太平燕」(タイピーエン)。
中国から伝わった料理とのことで、野菜と魚介類の出汁の効いた
中華風スープが美味。

IMG_5440.jpg

食べても食べても野菜。麺は春雨。
この下からカニとイカとアサリも出てきました。
美味しかったなぁ。

IMG_5445.jpg

格天井に飾られている人形たちは、
清正の虎退治や山鹿灯籠をモチーフにしています。

IMG_5380.jpg

長い年月をかけて行われる復興工事。
技術者の方々のお力に頭が下がるばかり。
現在の子供たちが中に入れる日は、
そう遠い未来ではないと思います。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR