九州⑤

維新ふるさと館にも行きました。
写真はこの2枚しか撮らなかったのですが、かなり充実したひととき。

↓篤姫のお部屋を再現。

IMG_5586.jpg

↓将軍が大奥に渡るときの御鈴廊下に繋がる襖。
将軍が大奥に入る際、襖に飾られた鈴が大きく鳴らされるんですね。

IMG_5587.jpg

そういえば食事もすべて堪能しすぎて、
写真を撮り忘れてばかりでした。

鹿児島中央駅近くの「寿庵」さんの
黒豚ステーキや黒豚生春巻き、きびなご、
黒豚コロッケ、鶏飯などが美味しかったです。
人生であともう数回行って、メニューを食べ尽くさなければ。

IMG_5588.jpg

↑甲突川。次に来たときはこの川べりをのんびり散歩したいなぁ。

IMG_5591.jpg

↑写真が小さくてよく見えませんが、バスの電光文字、
「すみません、回送中です」と書かれています。
いえいえ、恐縮です、安全に回送なさってください。

ところで観光バスは癖になりそう。
ほかのお客さんには、
鹿児島市内に住んでいらっしゃるおばさんや、
観光バスを乗り継いで九州を横断なさるご夫婦もいらっしゃいました。
私も地元の観光バス、今度乗ってみよう。

IMG_5596.jpg

さて、鹿児島空港へ。
↑これは空港に咲いていたブラシの木。
南国の花は色が濃いです。

↓ソテツと、ニオイバンマツリという、とても香りの強い花。
紫から白に変わるのだそうです。

IMG_5597.jpg

空港でもしつこく焼酎を飲んで、
きびなごの天ぷらなどをいただきました。
呑み助には「大空食堂」というお店がオススメ。

鶏飯バイキングも美味しそうでした。
580円で3杯もお代わりなさっている
おじさんたちがいらっしゃいました。
私もお腹に余裕さえあれば……!

焼酎はふだんから「魔王」や「明るい農村」、
「黒霧」を飲んでいますが、
今回、「海」という芋焼酎と出会ったのは僥倖。
さっぱりと飲みやすいお味でしたよ。

IMG_5601.jpg

帰りはプロペラの隣のシートです。

IMG_5602.jpg

回りました。

IMG_5605.jpg

ちょうど夕暮れ。
いまの季節、鹿児島の日没は東京よりも約30分、
大阪よりも約15分遅いようです。
夕日を左に見て飛びます。

IMG_5608.jpg

IMG_5614.jpg

また来ますね、鹿児島。

IMG_5616.jpg

これは高千穂かな。

IMG_5620.jpg

プロペラ頑張っています。

IMG_5624.jpg

またね、九州。

IMG_5625.jpg

うっすらピンク色の海。雲はほとんどありません。

IMG_5630.jpg

夕映えの四国が見えてきました。

IMG_5640.jpg

室戸岬だ。

IMG_5644.jpg

プロペラしゃかりき。

そして大阪へ。

IMG_5652.jpg

楽しかった。
途中、容赦のないスコールと、カンカン照りとを経験し、
輪をかけて激しい記憶の残る九州の旅でした。

そして今日中には届く、九州で買い込んだお土産の数々。
高菜ラーメンや馬肉のくんせい。鶏飯セットやかるかんなど。
辛子レンコンはちょっとお醤油をつけて食べるのが好きです。
こういうのがあると、三ヶ月は幸せに生きていけます。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR