中秋の名月のあれこれ

今日はひと様を自宅に招いての仕事だったので、これを機会に朝から床の雑巾がけをしました。

買い物もしておこうと出かけると、商店街で後ろから「すみませーん」と自転車に乗ったおばさんが追いかけてきます。
「ウェブ系のお知らせを配っているんです、良かったらどうぞ」と、手渡されたのは二枚折りのフライヤー。

歩きながら開いて見たら、某宗教団体の宣伝広告でした。
せっかくなので読んでみますが、商店街にはいっぱい人が歩いていたのに、どうして私にだけ声をかけてきたのでしょう。

夜は居酒屋で生ダコ、コハダ、サンマのお刺身、サンマの焼き物などをいただいて、満月を眺めつつ帰宅。
近所の塾帰りの子も、マンションの廊下で空を見上げていました。

暦の上では今日は十六夜。
月齢では今日から明日にかけてが満月。
今日は月と地球が最も近づくスーパームーン。

会員になっている奈良の鹿愛護会からは、10月11〜13日に行われる鹿の角切りのお知らせが届きました。
角は雄鹿にとっては大切なもので、また放っておいても一年に一回、春先にぽろっと取れるのですが、「人との共生の歴史の中でうまれ、現在まで継承されている奈良ではの勇壮な伝統行事」です。
http://naradeer.com

昨年の鹿の角切りから、もう一年が経つんだなぁ。
鹿とよそのお子さんの成長は早いなぁ。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR