やりきれないけど

木村花さんの死はやりきれない。
一生懸命に輝こうと、良きものであろうとしていた人が、
傷ついた末に去っていった。

こういうことがあってからだけど、
今後は誹謗中傷やいじめの被害者が相談しやすい窓口が、
弁護士などによってつくられていくのかもしれない。。

また、これは出版社などもそうだけど、
フロントの人間に、SNSやメディア出演での宣伝を
期待したり依頼したりする以上、
そこでなにかあれば対処できるシステムを、
当人が相談しやすい形で備えてくれればと思う。

ここで頑張ろう、と努力する者を、
自分たちの利益と一致するからといって人前に差し出したまま、
孤独にリスクを背負わせてはいけない。

悲しいことだけど、誹謗中傷やいじめをなくすことは、
いまはまだ難しくて、
だけど、これまで沈黙するしかなかった被害者が、
我慢しなくていいんだ、と思える社会には、
少しずつなっているとは思う。

人に助けを求めてもいい。怒ってもいい。
逃げてもいい。あなたは悪くない。

誰かがなにも失わずに、声をあげられる世界を、
築いていかなければならない。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR