ラッキョウ&ショウガ漬け

気づけば6月も半ばを過ぎ、
今年もラッキョウを漬ける季節。

IMG_7062.jpg

以前は母が一個一個剥いてくれていたのですが、
ここ数年はヌードラッキョさんを購入します。

つやつやの鳥取産。
塩を振って茹でたものをいただくだけで美味。
この段階で10個くらい私のお腹に収まります。

IMG_7064.jpg

我が家は砂糖がかなり少なめの、酸っぱいのが好み。

そのまま食べるのはもちろん、
みじん切りにして玉子サンドや
ポテトサラダに入れても美味しい。

IMG_7068.jpg

この段階でまたつまんで、ビールも開けて、
うーん、止まらない。
時間ができたら、高知産でもつくろうかな。

さて、お次はショウガ漬け。

IMG_7072.jpg

ショウガの繊維は手強くて、細切りするうちに指が真っ赤に。

IMG_7077.jpg

茹でてお酢に漬けた途端、さっときれいな赤に染まります。

ショウガを食べ終えた後は、
漬け酢がすし酢に使われるのも楽しみ。

昨年漬けた最後のラッキョウと
今年漬けたばかりのラッキョウのために、
カレーを食べたいなぁと思っていたら、
母がカレーをつくりはじめていました。

コロナ自粛が緩みだし、
そろそろ日常の時間が戻りだした昨今ですが、
こうなったら気合いを入れて、梅も漬けるかどうしようか。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR