『 悶撫乱の女』京都ほんまち館で上映中

『 悶撫乱の女 ~ふしだらに濡れて~ 』R18版。

京都ほんまち館で上映中です。
http://pinklink.movie.coocan.jp/honmachi.html


ES7AQqoU4AEYCq1.jpg

12:20/3:40/6:55
【入場料】 1,200円 3本立て・自由席・入替なし
 *最終回 2作品のみ 6:35~ 1,000円/1作品 7:55~ 600円

予告編はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=IQPjA7V29TM&feature=emb_logo


原作はAube Booksで配信中。

038_montblancwokauotokoc.jpg

《作品紹介》
永浦は身を横向きにして、涎でぬらついた玲子の頬を優しく撫でてくる。「おまえの中で、イキたい」その言葉がじんと、胸を蕩かす──三年前流れ着いた倉庫街のコンビニで働く玲子の前に、ある日突然現れた男、永浦は倉庫勤めの帰りに、三日に一度モンブランを買っていく。お互いに世を忍ぶふたりが、距離を縮めるのにさして時間はかからなかった。残してきた子供と横領事件。それぞれに切ない過去が交差するとき、時が動き出す。異形の愛は一気に激しく燃え上がり──「まん・なか You're My Rock」でコンビを組んだ高原秀和が再びメガホンを取り、「悶憮乱の女 〜ふしだらに濡れて〜」として公開、絶賛された映画原作。著者、情愛短編の金字塔!


aubebooks.com↓
https://www.aubebooks.com/downloads/038-montblancwokauotoko/

Kindle版はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B089GP1NW5

観てから読むか、読んでから観るか。
どちらも、高原監督をはじめとするこの映画に関わる人たちと、
うかみ綾乃をはじめとするこの小説に関わる人たちのこだわりが、
もつれ合って珠になった作品です。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR