多岐川装子BONBONライブ配信中

先日、お知らせした多岐川装子ちゃんのツイキャスライブ、
8月22日まで配信しています。

14506-e0497094.jpg

会場は銀座のシャンソンバー、ボンボン。
ヴァイオリン:石井有子、ピアノ:金益研二。

数あるシャンソンの名曲の中、
うかみ綾乃作詞、金益研二作曲『銀色の草原』も歌われています。

少女時代……というとクサいかもしれないけど、
まさしく少女だった時期をともに過ごした装子ちゃんに、
いろんな思いを塊にして書かせてもらいました。

視聴方法は以下に詳しく記されているので、
よろしければぜひご覧ください。

https://twitcasting.tv/c:ariko_violin/shopcart/14506


多岐川装子ちゃんのブログはこちら

https://ameblo.jp/mama-love-jofre/


ひとつ前のブログには二の腕ネタが書かれていて、
私も昔、ライブで二の腕を出す衣装を着ると、
女友達から「あやがフォルテを弾くとリズムと二の腕が揺れる」と
よく突っ込まれたものでした。
そこはめっちゃ揺らしたくないふたつで……
でもまあ、そろそろ揺れてもいいかなとも。

ヴァイオリニストの石井さんは、
さすが引き締まったアスリートのような腕で
なめらかな旋律を奏でられ、
ピアニストの金益さんは、
なんとなくタヌキに育てられた山猫感があり、
おふたりの柔らかくも気迫の籠もる演奏にも魅せられる二時間。

様々な先人の思いが凝縮された一曲一曲を、
その道に自分を研ぎ澄まして生きてきた演者が奏で、歌い、
それをこうして離れていても聴けるなんて、素晴らしいことだな。


ところで3つ前にアップしていたブログは、
その日ニュースにされた方のことを書いており、
いつまでもひと様のお名前を残すこともないので削除しました。

そのときの気持ちや判断で書いたり消したりというのは、
ブログだからできることで、
いまはそうはいかない原稿のために、久しぶりに戦場のような
締切りを終えたところ。
そしてはっと気づけば13日。
そうか、あれはお盆前独特の忙しさだったのか。

今年のお盆、私の周りには、故郷への帰省を取りやめた人や、
遠距離恋愛の恋人に会うのを控えた人たちがいます。

でも、離れていればお互い、人生であと何回会えるかわからないし、
恋人同士なんて、邪魔する者を皆殺しにしてでも
会いたいものですよね。

いま、窓の外から蝉の声は聞こえるけど、
今年も町内のおじいちゃんおばあちゃんちに遊びに来る
子供たちの声を聞きたいなぁ。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR