週刊文春10月16日号

発売中の週刊文春「おいしい! 私のお取り寄せ便」ページで、静岡の『久保田商店』さんの干物セットをご紹介しています。

漁師町出身の私の父も「旨い、旨い」と唸りながら食べるこの干物。
実はこちらのサイトの「お客さまの声」欄にも2度、本名のイニシャルで書き込んでいます。


今日は久しぶりに人前に出る仕事でした。
楽しいほどに難しい。
なにかを勉強するときって、中途半端にわかったつもりになるときが要注意。
頭が、わかったことをどう発信するかに動いてしまう。
自分なりのひとつの形をつくるまで、わからないことを学び続けないと。
とは高校生の頃から思っているんだけど。
わからないことって、本当にわからないときは、どこにどれだけあるかもわからないもので、日々謙虚に、考えることを止めてはいけないと、毎回反省する帰り道。


ところで、スポニチ連載仲間の深志美由紀ちゃんの小説が、本当に面白い。
ちょっと気分が沈んでいるときでも、「あ、買わなきゃ」「ふんふん」「わあ、そうくるかぁ」と、日々にひとときの輝きをもらっている気がして、連載ってこういう素晴らしさがあるんだなぁと、今更ながらに読者として実感。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR