「コクハク」コラム更新&12/13

「コクハク」のコラムを更新しました。

同性だから怖い 壮絶“女のセクハラ”
自分を責めていたら…クリスマスイブに「5分だけいい?」

https://kokuhaku.love/articles/4188


書き始めた当初は10話以上も続けるとは思っていませんでしたが、
反響もあって嬉しい。
もう数話、書ききります。お付き合いください。

『まん・なか』の名古屋上映、
詳細はまだですが、
12月13日に上映&トークイベントが決定しました。
私も参加します。

op pictures公式サイト

http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/#contents


高原秀和監督のツイッター

https://twitter.com/takaharahdkz


名古屋は10年以上前にツアーで二度行って以来、
今回で三度目です。
手羽先を食べまくりたい。

サイゾーウーマン&名古屋上映

サイゾーウーマンで、いしいのりえさんが
『蜜味の指』(幻冬舎アウトロー文庫)を紹介してくださっています。

https://www.cyzowoman.com/2019/11/post_256955_1.html


嬉しい。
紹介文だけで、すごく面白そうな小説! と思います。
面白いですよ!

●『蜜味の指』(幻冬舎アントロー文庫)
mitsu.jpg

→アマゾンでのご購入はこちらをクリックしてください。
Kindle版も出ています。


この小説の原型である映画『まん・なか-You're My Rock-』、
次回の上映は12月、名古屋シネマスコーレです。

EJY7IzyUYAIPMD3.jpg

名古屋付近の皆さん、
詳しくはまたお知らせしますね◎

ダ・ヴィンチの記事も、好評をいただいて本当に嬉しい。

https://ddnavi.com/serial/575391/a/

DSC6187.jpg

DSC6067.jpg

私はSNSをやっていないので、
自分の情報を、ひとさまのツイッターで知ったりするんです。
ありがとう、ありがとう……!

よし、まずは風邪を治さないと。
キッチンから母のつくるハンバーグの匂いがしてきます。

「コクハク」コラム更新

「コクハク」コラムを更新しましたよ。

同性だから怖い 壮絶“女のセクハラ” #9
忘れた振りで「否認」を続ける私にストレスを溜めていく女
https://kokuhaku.love/articles/4140


昨日から風邪をひいてしまったみたい。
私はいまも水銀体温計を使っていて、
脇に挟んだまま、じわじわと伸びる水銀を眺めるのが
子供の頃からの癖です。
ぷくっと伸びて、一旦止まって、またぷくっとふくらむんですよね。

皆さんは体調を崩さないように、あたたかくお過ごしください。

ダ・ヴィンチ「官能小説家という生き方」

ダ・ヴィンチの記事です。
「官能小説家という生き方」
https://ddnavi.com/serial/575391/a/

DSC6187.jpg

心に残る取材でした。
読んでいただければ嬉しいです。

このサイトには深志美由紀ちゃん、蒼井凜花ちゃん、大泉りかちゃんも
登場しており、次回は逢見るいちゃん。
みんな、仕事仲間という以上に、大切な飲み仲間。

一覧↓
https://ddnavi.com/serial/kanno/

明日火曜日は、美由紀ちゃん、りかちゃんと、
スポニチコラムを連載していますよ。

大森楽しい、次回は名古屋

9日のキネカ大森『まん・なか』上映&アフタートーク、
おかげさまで楽しく終了。

EI8F6SZUEAApy-q.jpg

↑涼南佳奈ちゃんと並木塔子ちゃんのツイッターから
いただいた画像。↓

EI8F641U4AE78iW.jpg

EI724bFUEAAxH3t.jpg

EI8F7uEVUAEEOJG.jpg


サイン会では、今回も『蜜味の指』をご購入くださる方が
多くいらっしゃり、嬉しかったです。

時々、ミュージシャン時代のCDを持参して
サインを求めてくださる方もいて、
今回は、23年前に出したデビューアルバムの、
再発売版を持っていらしたおふたりが。

私が初めてステージで歌ったのは、
1995年の遠藤賢司さんの年越しライヴ。

そのときにたまたま聴いていた少女が、
いま表現のお仕事をなさり、うかみ綾乃に会いに来て、
ご作品を渡してくださいました。

胸が一杯になりました。

みんな全力で生きている。
生きていれば、全力の幅が違う時期もある。
でも、没頭するひとときがある。
私も全力でこの新刊。

IMG_5901.jpg

●『蜜味の指』(幻冬舎アントロー文庫)
→アマゾンでのご購入はこちらをクリック
高原監督にしごかれた脚本を、さらにうかみ流に小説にした作品です


打ち上げは、私たち高原組と、同じOPフェス上映作品、
『死にたくなるよと夜泣くタニシ』の後藤組が合流。

EI9MEekVUAAeD_5.jpg

涼南佳奈ちゃんに、紅生姜サワーを教えてもらいました。
並木塔子ちゃん主演の『いつか…』は14日もキネカ大森で上映。
ふたりとも魅力溢れる酒豪のピンククイーン。
ご一緒できて本当におもしろく、刺激をいただいた。

『まんなか』の次回の上映は名古屋です。
詳細は改めてお知らせしますね◎
検索フォーム
リンク
QRコード
QR